神奈川県及び福島県のジュニアラグビー選手等1,100人にラグビーワールドカップ2019(TM)観戦機会を提供します!

掲載日:2019年8月29日
2019年08月29日
記者発表資料
(横浜市同時発表)

神奈川県・横浜市では、ラグビーの振興と競技力の向上を目的として、神奈川県及び福島県のジュニアラグビー選手を対象に、ラグビーワールドカップ2019(TM)の観戦機会を提供します。その際、観戦効果を検証するため横浜市立大学と連携し、試合観戦の前後にアンケートを実施します。また、福島県ジュニアラグビー選手の来県に合わせ、神奈川県ラグビフットボール協会と共同で両県ジュニアラグビー選手のラグビー交流会を開催し、復興支援、都市間交流を促進します。

1 対象試合・観戦対象者人数

日程 対象試合 観戦対象者人数(含:引率者)
9月21日(土曜日) ニュージーランドv南アフリカ 625人
9月22日(日曜日) アイルランドvスコットランド 146人
10月12日(土曜日) イングランドvフランス 329人
合計

1,100人

(子ども1,011人、引率者89人)

2 観戦対象者内訳

(1)神奈川県ラグビーフットボール協会に登録するラグビースクール及び中学ラグビー部に所属の児童・生徒(981人)及び引率者(73人)(計1,054人)
(2)福島県ラグビーフットボール協会に登録するラグビースクールに所属の児童・生徒(30人)及び引率者(16人)(計46人)

(注)(2)の対象者ついては、10月12日(土曜日)イングランドvフランス戦を観戦します。

3 観戦対象者の決定について

神奈川県ラグビーフットボール協会及び福島県ラグビーフットボール協会と調整の上、決定しました。

4 ラグビー交流会について

両県のジュニアラグビー選手(各30人、計60人)を対象に、ジャパンラグビートップリーグの現役選手によるラグビークリニックを実施します。

(1)日時:10月13日(日曜日) 9時00分から11時00分まで
(2)場所:横浜カントリー&アスレチッククラブ(YC&AC)(住所:横浜市中区矢口台11-1)

5 福島県ジュニアラグビー選手の来県スケジュール(予定)

日程 内容
10月12日(土曜日) 午前 福島県内出発
午後から夜

新横浜ラーメン博物館訪問(横浜市港北区新横浜2-14-21)

歓迎セレモニー

 横浜市上郷・森の家(横浜市栄区上郷町1499-1)

試合観戦

 横浜国際総合競技場(横浜市港北区小机町3300)

10月13日(日曜日) 午前

ラグビー交流会

 YC&AC(横浜市中区矢口台11-1)

中華街訪問(ラグビー発祥記念碑訪問)
午後

ラグビーワールドカップ2019(TM)ファンゾーン訪問

 臨港パーク(横浜市西区みなとみらい1-1-1)

夕方 福島県内到着

(注)交通事情により、スケジュールは変更になる場合があります。

6 アンケートの実施について

横浜市立大学国際商学部/国際マネジメント研究科の研究者と連携により、観戦対象者に対して観戦の前・後でアンケートを実施し、スポーツ行政及びラグビー教育の視点から定量・定性分析を行い、観戦機会の提供による効果を検証します。

(1)アンケート実施対象者
観戦対象者(引率者を除く):1,011人
(2)アンケート内容
ラグビー国際試合観戦経験の有無、ラグビーワールドカップの試合観戦に対する期待度、観戦後の感想等

7 取材について 

(1)ラグビーワールドカップ2019(TM)試合観戦に関する取材は各試合日の2日前までにお問い合わせください。なお、競技場内での取材はメディア用アクレディテーションを取得しているメディアに限ります。
(2)福島県ジュニアラグビー選手の来県に関する取材は10月9日(水曜日)までにお問い合わせください。

コピーライト

 

 

問合せ先

スポーツ局

ラグビーワールドカップ担当課長 加藤木 電話045-285-0792
スポーツ課 競技スポーツグループ 坂下 電話045-285-0730

<アンケートに関する問合せ>

横浜市立大学 広報室長 小林 電話045-787-2414 E-mail:koho@yokohama-cu.ac.jp