第32回全国健康福祉祭和歌山大会『ねんりんピック紀の国わかやま2019』へ神奈川県選手団を派遣!
10月30日に結団式を開催し、県選手団123名を派遣します。

掲載日:2019年10月28日
2019年10月28日
記者発表資料

 県では、高齢者の健康の保持・増進、生きがいづくりの支援を目的として、本年11月に

和歌山県で開催される「第32回全国健康福祉祭和歌山大会(ねんりんピック紀の国わかやま

2019)」に123名の神奈川県選手団を派遣します。

 また、神奈川県選手団の派遣にあたり、次のとおり「神奈川県選手団結団式」を開催します。

1 神奈川県選手団概要

(1)選手団人数

 123人(60歳以上の県民(横浜市・川崎市・相模原市を除く。))

(2)選手団の平均年齢と最高齢者

 平均年齢 69.2歳
 最高齢者 男性:82歳(ゲートボール)、女性:80歳(ゲートボール)

(3)派遣種目(19種目)

 卓球、テニス、ソフトテニス、ソフトボール、ゲートボール、ペタンク、マラソン、弓道、

 剣道、グラウンド・ゴルフ、サッカー、ソフトバレーボール、なぎなた、太極拳、

 ダンススポーツ、パークゴルフ、囲碁、将棋、健康マージャン

2 「神奈川県選手団結団式」の概要

(1)日時

 令和元年10月30日(水曜日)15時15分から16時00分まで

(2)場所

 横浜市開港記念会館・講堂

 (横浜市中区本町1丁目6番地)

(3)内容(予定)

 選手団団長あいさつ(岩尾 征夫 神奈川県剣道連盟 剣道代表・監督)

 激励のことば(浅羽 義里 神奈川県副知事)

 県旗授与(多田 傑 神奈川県太極拳連盟 太極拳代表・選手)

 選手宣誓(大野 麻美 神奈川県太極拳連盟 太極拳代表・監督兼選手) 

 記念撮影

3 第32回全国健康福祉祭和歌山大会(ねんりんピック紀の国わかやま2019)の概要

(1)開催期間・会場等

 令和元年11月9日(土曜日)から12日(火曜日)まで

 和歌山県内9市12町(27種目)

(2)主催

 厚生労働省、和歌山県、一般社団財団法人長寿社会開発センター

(3)全国からの参加予定人員

 延べ約40万人(観客等含む。)

(参考)「ねんりんピック」とは

 全国健康福祉祭(愛称:ねんりんピック)は、スポーツや文化種目の交流大会を始め、健康や

福祉に関する多彩なイベントを通じ、主に60歳以上の高齢者を中心とする国民の健康保持・増 

進、社会参加、生きがいの高揚を図り、ふれあいと活力ある長寿社会の形成に寄与するため、

昭和63(1988)年から毎年開催されています。

 なお、令和3(2021)年には、神奈川県で、第34回全国健康福祉祭神奈川・横浜・川崎・

相模原大会(ねんりんピックかながわ2021)が開催されます。

4 取材について

結団式当日の取材は可能です。直接会場にお越しください。

問合せ先

スポーツ局スポーツ課

課長 島田 

電話045-285-0791

健康・生涯スポーツグループ 細川 

電話045-285-0796