パラスポーツVR体験会を開催!

掲載日:2020年11月26日

 県では、すべての人が自分の運動機能を活かして同じように楽しみながらスポーツをする、観る、支える、「かながわパラスポーツ」を推進しています。
 このたび、内閣官房東京オリンピック・パラリンピック推進本部事務局による「オリパラ基本方針推進調査事業」を活用した共生社会ホストタウン(※)の取組の一つとして、VR(バーチャル・リアリティー)を活用した臨場感のあるパラスポーツの体験会を開催します。
 どなたでも参加できますので、ぜひ、ご家族やお友達とご一緒にお越しください!(参加費無料、事前申込制)

パラスポーツVR体験会開催日程等

第1回(終了しました)

  1. 日時 2020年11月1日(日曜日)12時~13時15分頃、15時30分~16時頃
  2. 会場 小田原アリーナ(サブアリーナ)(小田原市中曽根263)
  3. 内容
  • 陸上競技車椅子レーサー及び車椅子ラグビーのVR体験、
  • 車椅子レーサーの試乗体験、
  • 小田原市、大磯町、箱根町で事前キャンプを予定するエリトリア、ブータン、ミャンマーへの応援メッセージ受付等

第2回(終了しました)

  1. 日時 2020年11月21日(土曜日)9時30分~12時30分
  2. 会場 「第6回星槎箱根フェスティバル」内
    星槎箱根仙石原総合型地域スポーツクラブ(星槎大学箱根キャンパス)
    (神奈川県足柄下郡箱根町仙石原817-255)
  3. 内容
  • 陸上競技車椅子レーサー及び車椅子ラグビーのVR体験、
  • 車椅子レーサーの試乗体験、
  • 小田原市、大磯町、箱根町で事前キャンプを予定するエリトリア、ブータン、ミャンマーへの応援メッセージ受付等

参加申込方法

持ち物 

  • マスク
  • 運動しやすい服装
  • 体育館履き(室内履き可能)
  • 受付シート(PDF:129KB(PDF:129KB))(ダウンロードして、当日持参してください。当日は、受付でも記入できます。)
  • タオル など

 陸上競技用車いすレーサー

 陸上競技車椅子レーサー

 

共生社会ホストタウン(※)

(参考1)「ホストタウン」について

 国が推進している取組みで、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会開催に向け、全国の自治体と参加国・地域との人的・経済的・文化的な相互交流を図るとともに、スポーツ立国、共生社会の実現、グローバル化の推進、地域の活性化、観光振興等に資することを目的としています。

(参考2)「共生社会ホストタウン」について 

 パラリンピックの事前キャンプの受入等を契機として、心のバリアフリー、ユニバーサルデザインの街づくりなど、共生社会の実現に向けた取組を推進するホストタウンのことです。

ご注意

本体験会では、主催者が記録として写真や動画の撮影を行います。これらの素材は、後日、広報活動に使用します。また、メディア等の取材があった際には、画像掲載、映像放映される場合がありますので、予めご了承ください。

新型コロナウイルス感染症拡大防止対策について

当体験会は、次のことに取り組んだ上で実施します。

 

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。