「かながわラグビーフェスタin海老名」を開催しました!

掲載日:2018年4月6日

11月19日(日曜)、海老名中央公園で「かながわラグビーフェスタin海老名」を開催しました!


ラグビーワールドカップ2019™へ向けて、皆様にラグビーの楽しさを体感したいただくため、「ストリートラグビー」を行いました!当日は、リコーブラックラムズの馬渕武史選手(ゲームキャプテン)、眞壁貴男選手、千葉太一選手、大西将史選手、浜岸峻輝選手、濱野大輔選手、長谷川元氣選手が駆けつけ、一緒にプレーしていただきました。

さらに、タックルやラインアウトの体験も行いました。
幅広い世代の方々が一つのフィールドで楽しんでいました。

海老名高校放送部のお二人に司会をしていただきました。

選手たち司会

ストリートラグビーチアダンス

ストリートラグビーストリートラグビー

ストリートラグビーストリートラグビー

ゲームの合間には、ラインアウトの体験や海老名キッズチアダンスチーム「team-e☆stella」によるパフォーマンス、ストリートラグビーテーマソングを歌う寺田有希さんのライブで会場全体を盛り上げました!

チアダンス

東京ガス(株)のご協力で、ウィルチェアラグビー(車いすラグビー)の体験・パラスポーツの展示を行いました。

ウィルチェアラグビー

こちらのテントでは、ラグビーのトライの写真が撮れる「トライフォト」を行いました!

ライブで歌っていただいた寺田有希さんにも参加していただきました!

トライフォト

トライフォトトライフォトトライフォトトライフォト

トライフォトトライフォト

こちらのテントでは、「えび~にゃ」「かながわキンタロウ」などの特製缶バッチを作りました。

缶バッチ缶バッチ缶バッチ

缶バッチ制作缶バッチ制作缶バッチ制作

このほか、80インチデジタルサイネージでのラグビー映像の公開やパラスポーツのパネルの展示を行いました。

ラグビーワールドカップ2019™まであと2年を切りました。2018年からは、チケット販売が開始されます。
大会に向けて、神奈川県全体で盛り上げていきましょう!

本文ここまで
県の重点施策
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • 未病の改善
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • ラグビーワールドカップ2019