平成30年度指定管理業務評価結果

掲載日:2020年2月17日

平成30年度神奈川県立都市公園の指定管理業務にかかる管理運営状況の評価結果の公表について

 平成30年度の神奈川県立都市公園における指定管理業務にかかる管理運営状況について、評価結果がまとまりましたので、お知らせいたします。

1.評価結果 

「特に優良」:12公園
「優良」:6公園
「良好」:6公園

「一部良好でない」:1公園
公園毎の評価については、平成30年度公園別評価結果一覧を参照)

2.評価の目的

(1)公の施設としての評価目的

 公の施設として、適切な業務執行が確保されているか、また効率性が確保されているかなどを確認し、必要に応じ改善指導を行うことで、適切な管理運営を確保します。

(2)公園管理者としての評価目的

 公園管理者として、将来にわたって公園環境の維持と保全、また多様な利用者ニーズや社会ニーズの変化などの対応や改善について、総合的な管理運営の視点から常にモニタリングし、必要に応じ改善指導を行い、都市公園における管理運営の質の向上を図ることで、利用者サービスの更なる向上を図ります。

3.評価の方法 

 公園毎に毎年度、指定管理者が提出する自己評価について、実績報告書及び、利用者満足度調査、モニタリング結果、現地調査結果などをもとに県で確認・分析し、県による評価を行いました。
 さらに、その評価(案)をもとに、外部の専門家3名・県職員2名からなる評価委員会にて、評価の妥当性について検証をした後、県で最終評価を決定し、公表するものです。
(評価の詳細は、「都市公園の指定管理業務評価について」を参照)

4.評価対象施設数

25公園 

県立公園配置図