富士・箱根・伊豆「皇室ゆかりの庭園」ツーリズムが「ガーデンツーリズム登録制度」に登録!
―神奈川・静岡にある4公園が自治体枠を超え連携。5月30日に登録証交付式―

掲載日:2019年5月28日
2019年05月28日
記者発表資料
(県政・小田原記者クラブ同時発表)

この取組は、全国各地の庭園や公園が連携し、地域の魅力向上を図る計画を登録する、国土交通省の制度です。このたび、神奈川県立恩賜箱根公園と、三島市立公園楽寿園、沼津市立沼津御用邸記念公園、御殿場市立秩父宮記念公園の4公園のあいだで、交流連携を促進する計画、”富士・箱根・伊豆「皇室ゆかりの庭園」ツーリズム”が、第1回目の登録に決まりましたので、お知らせします。

1 ガーデンツーリズム登録制度について

ガーデンツーリズム登録制度(正式名称:庭園間交流連携促進計画登録制度)は、平成31年4月に創設され、”富士・箱根・伊豆「皇室ゆかりの庭園」ツーリズム協議会”は、この制度の登録を目指し申請していました。令和元年5月24日に行われた、初めての登録を決める「第1回目の有識者審査会」において、全国6地域の取組のうちの1つとして認められ、5月30日に登録証の交付式が行われます。

(富士・箱根・伊豆「皇室ゆかりの庭園」ツーリズム協議会)

  • 4公園の管理者や指定管理者、及び関連する民間団体で構成される協議会。
  • 会長は沼津市。事務局は、公益財団法人神奈川県公園協会。

2 富士・箱根・伊豆「皇室ゆかりの庭園」ツーリズムの計画概要

富士・箱根・伊豆地域には、明治以降、離宮や御用邸、皇室別邸といった皇室ゆかりの施設が造られました。現在、公園として保存・公開されている「神奈川県、三島市、沼津市、御殿場市の4公園」が、連携して魅力をPRすることで、歴史的・文化的価値を広め、庭園文化・技術の伝承を図るとともに、地域振興への貢献を目指していくとしたものです。今後の取組としては、 共通ポスターやチラシの作成、配布していくとともに、共同イベントの開催、4公園を巡るツアーの企画などを予定しています。

(構成の4公園)

  • 神奈川県立恩賜箱根公園 (神奈川県箱根町)
  • 三島市立公園楽寿園 (静岡県三島市)
  • 沼津市立沼津御用邸記念公園 (静岡県沼津市)
  • 御殿場市立秩父宮記念公園 (静岡県御殿場市)

3 登録証交付式について

日時:令和元年5月30日(木曜日)開場10時 開会10時20分 閉会11時50分

会場:横浜情報文化センター6階 情文ホール (横浜市中区日本大通11番地)

主催:国土交通省

4 取材について

 取材及び撮影は可能ですが、事前の取材登録が必要です。取材希望の場合は、5月29日(水曜日)17時まで、下記連絡先へお知らせ願います。

国土交通省 都市局 公園緑地・景観課 緑地環境室
電話:03-5253-8111[32989、32963] 03-5253-8420(直通)
ファクシミリ:03-5253-1593

 

参考資料

ここから始まる日本のガーデンツーリズム(令和元年5月28日 国土交通省記者発表資料)(PDF:325KB)

問合せ先

[ガーデンツーリズム登録制度に関すること]

神奈川県 県土整備局 都市部 都市公園課

課長 森尻 電話045-210-6220

整備運営グループ 潟岡 電話045-210-6225

 

[富士・箱根・伊豆「皇室ゆかりの庭園」ツーリズムの計画内容に関すること]

富士・箱根・伊豆「皇室ゆかりの庭園」ツーリズム協議会事務局

公益財団法人 神奈川県公園協会

事業調整担当課長 太田 電話045-651-0931

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。