『全国「みどりの愛護」のつどい』の誘致について

掲載日:2019年9月2日
2019年09月02日
記者発表資料
(県政記者クラブ、神奈川県建設記者会、横須賀市同時発表)

令和3年に開催される『全国「みどりの愛護」のつどい』を、横須賀市で開催すべく、神奈川県と横須賀市は、連携して誘致を進めます。

1 『全国「みどりの愛護」のつどい』について

全国の公園緑地等の愛護団体等が一堂に集い、広く都市緑化意識の高揚を図り、緑豊かな潤いのある住みよい環境づくりを推進するとともに、緑を守り育てる国民運動を積極的に推進していくことを目的として毎年開催されています。32回目となる令和3年に、横須賀市内での開催に向けて、神奈川県と横須賀市が連携して誘致を進めます。

2 開催の意義

横須賀市では、昭和47年に全国でも先駆的となる「緑地条例(現行みどりの基本条例)」を制定してから約50年が経過する中、次の50年、100年に向け、さらなる「みどりに親しめるまち横須賀」を目指し、本取組が、大切なみどりを将来に継承する象徴的な機会となります。また、中核市移行20周年の節目として地域の魅力を再認識する機会になるものと考えています。
さらに、横須賀市や周辺市町からなる三浦半島地域の“みどり”と“うみ”の豊かな自然の魅力や歴史文化を全国に直接発信できる機会になるとともに、観光資源を生かしたにぎわいの創出や、地域の活性化に寄与するものと考えています。

3 開催概要(案)

(1)開催日
令和3年春(4月~6月頃)のうち1日
(2)場所
横須賀市中央公園、横須賀市文化会館(横須賀市深田台)
(3)内容
①「みどりの愛護」功労者への表彰(国土交通大臣表彰、神奈川県知事表彰)
②「みどりの愛護」活動事例紹介
③記念植樹 等
(4)参加者
全国のみどりの愛護団体関係者、関係自治体など 招待者 約1,500名

4 主催団体(予定)

国土交通省、神奈川県、横須賀市

5 今後について

令和元年内を目途に、国へ開催申請

参考資料

全国「みどりの愛護」のつどい開催状況(PDF:165KB)

問合せ先

神奈川県県土整備局都市部都市公園課
課長 森尻 電話 045-210-6220
計画グループ 横山 電話 045-210-6221

横須賀市 環境政策部 自然環境共生課
課長 村田
みどり政策担当 伊藤 電話 046-822-8559

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。