第31回「みどりの愛護」功労者国土交通大臣表彰を県内の3団体が受賞しました

掲載日:2020年5月1日
2020年05月01日
記者発表資料
(県政記者クラブ、国土交通省、横須賀市、伊勢原市同時発表)

国土交通省では、花と緑の愛護に顕著な功績のあった民間団体に対し、その功績をたたえ、国民運動としての緑化推進活動の模範として表彰する第31回「みどりの愛護」功労者国土交通大臣表彰の受賞団体(115団体)を決定しました。県内からは3団体が選定されております。

1 全国の受賞団体数

115団体

2 県内の受賞団体

鷹取山自然観察会(横須賀市)
水辺公園友の会(横須賀市)
成瀬活性化委員会(伊勢原市)

3 式典について

『第31回全国「みどりの愛護」のつどい(福井県福井運動公園)』の式典および記念植樹は、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止の観点から、取りやめとなりました。

参考資料

第31回「みどりの愛護」功労者国土交通大臣表彰_神奈川県内受賞団体活動紹介(PDF:423KB)

問合せ先

神奈川県県土整備局都市部都市公園課
課長 森尻 電話 045-210-6220
計画グループ 石川 電話 045-210-6221

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。