津久井湖城山公園(つくいこしろやまこうえん)

掲載日:2018年4月4日

写真:津久井湖城山公園と風景 

県立津久井湖城山公園は、全体計画が98.3ヘクタールで、城山ダムの両岸と津久井城址である城山を含む都市公園です。
現在、ダムの両側に広がる「水の苑地」と「花の苑地」、そして「根小屋地区」などで合計77.7ヘクタールの区域を開園しています。
「水の苑地」には、カスケードや噴水があり、真夏には涼を求める人が訪れます。
「花の苑地」には、ハーブや宿根草が植えられた"ガーデンテラス"があり、季節ごとに様々な花が楽しめます。また、二つの苑地と、背景になっている城山の斜面は桜の名所として親しまれています。
「根小屋地区」は、城山の自然と歴史、そして里山の雰囲気を味わえる区域です。周辺の展望や木立の中のウォーキングを楽しめます。

[公園の様子]

写真:根小屋地区の研修棟写真:根小屋地区アスレチック広場写真:根小屋地区アスレチック広場写真:根小屋地区の橋


公園の概要

 
種別 広域公園
開設面積 77.7ヘクタール(都市計画決定面積 98.3ヘクタール)
設置年月日 平成11年4月1日
所在地 相模原市緑区根小屋ほか
公共交通機関
  • 水の苑地
    JR・京王線「橋本駅」から、「三ヶ木」行きバス20分「城山高校前」下車、徒歩3分
  • 花の苑地
    JR・京王線「橋本駅」から、「三ヶ木」行きバス22分「津久井湖観光センター」下車、徒歩1分
  • 根小屋地区
    JR・京王線「橋本駅」から、「三ヶ木」行きバス25分「クラブ前」下車、徒歩20分、または「新小倉橋・金原経由三ヶ木」行きバス32分「東金原」下車、徒歩10分
主な施設
  • 水の苑地
    カスケード(キャンドル噴水、滝、池)、入口広場、芝生広場、バラ園、湖畔テラス、案内所
  • 花の苑地
    ガーデンテラス(ハーブ・コニファー園、芝生広場、スポットガーデン)、桜の小道、連絡橋
  • 根小屋地区
    展望デッキ、四季の広場、耕作畑、里山広場、パークセンター、研修棟

    ※各地区毎に駐車場あり

問い合わせ先 津久井湖城山公園パークセンター:電話(042)780-2420/ファックス(042)-780-2422
※許認可及び整備計画等については、厚木土木事務所津久井治水センター

公園の関連情報・関連リンク

関連情報

関連リンク ※イベントや駐車場などの詳細情報はこちらから

 

このページの先頭へもどる

本文ここで終了

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • ラグビーワールドカップ2019
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa