四季の森公園(しきのもりこうえん)

掲載日:2018年4月4日

写真:四季の森公園の池 

県立四季の森公園は、豊かな緑の里山をそのまま生かした公園です。横浜の中心部に近いことや、四季折々の自然に出あえることなどから多くの人が訪れます。
春、池の周辺を彩るナノハナを皮切りに、園内では次々と花が咲き始めます。夏は虫たちの楽園になります。ピクニック広場周辺のわき水ではホタルに出あえるかもしれません。また、セミ、トンボなどさまざまな虫たちも姿をみせます。じゃぶじゃぶ池や、ジャンボすべり台からは子供たちの元気な声が聞こえてきます。水田の稲穂が頭を垂れ始めると、秋はもうすぐ。木々は次第に紅葉し、やがて冬の眠りにつきます。
名前の通りに四季それぞれに美しい公園を楽しむためには、ぜひ北口にあるビジターセンターをご利用ください。ここで自然に関する情報を得てから歩くことをお勧めします。
懐かしい風景を楽しみに、ぜひ一度お出かけください。


公園の概要

公園の概要

 
種別 風致公園
開設面積 45.3ヘクタール(都市計画決定面積 45.3ヘクタール)
設置年月日 昭和63年4月1日
所在地 横浜市緑区寺山町、旭区上白根町
公共交通機関
  • JR「中山駅」から、徒歩15分
  • 相鉄線「鶴ヶ峰駅」バスターミナルから、「西ひかりが丘団地」行きバス終点下車、徒歩5分
主な施設 ビジターセンター、自然観察園路、あし原湿原、ピクニック広場、ちびっこ広場、花木園、しょうぶ園、じゃぶじゃぶ池、紅葉の森、噴水、展望台、野外ステージ、ジャンボすべり台、駐車場
問い合わせ先 四季の森公園管理事務所:電話(045)931-7910/ファックス(045)935-0911
※許認可及び整備計画等については、横浜川崎治水事務所

名所情報

「かながわの公園50選」、「花の名所100選」


公園の関連情報・関連リンク

関連情報 ※整備計画等についてのお問い合わせはこちらから

関連リンク ※イベントや駐車場などの詳細情報はこちらから

このページの先頭へもどる

本文ここで終了

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • ラグビーワールドカップ2019
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa