公立学校教員の懲戒処分について

掲載日:2020年1月30日
2020年01月30日
記者発表資料

公立学校教員による不祥事について、2件の懲戒処分を実施しました。

1 綾瀬市内の公立小学校教員の不祥事

1 事案の概要

綾瀬市内の公立小学校教諭 板元 拓也(40歳、男性)は、平成30年6月23日(土曜日)及び令和元年8月7日(水曜日)、男子1名に対し、18歳未満であることを知りながら、わいせつな行為を行った。

2 処分内容

懲戒免職(根拠法規 地方公務員法第29条)

3 処分年月日

令和2年1月30日

2 開成町内の公立中学校教員の不祥事

1 事案の概要

開成町立文命中学校教諭 西口 貴大(28歳、男性)は、平成30年7月9日(月曜日)及び令和元年6月27日(木曜日)、勤務校女子更衣室内において、動画撮影状態にしたスマートフォンを設置した。

2 処分内容

懲戒免職(根拠法規 地方公務員法第29条)

3 処分年月日

令和2年1月30日

4 監督責任

校長 戒告(根拠法規 地方公務員法第29条)

問合せ先

神奈川県教育委員会教育局行政部行政課

課長 松西(まつにし)

電話 045-210-8070

副課長 齋藤(さいとう)

電話 045-210-8072