公立学校教員の懲戒処分について

掲載日:2019年7月25日
2019年07月25日
記者発表資料

公立学校教員による不祥事について、3件の懲戒処分を実施しました。

1 相模原市内の県立高等学校教員の不祥事

1 事案の概要

 相模原市内の県立高等学校教諭 山﨑 朗(57歳、男性)は、平成31年4月頃又は令和元年5月頃から令和元年7月4日(木曜日)までの間、計4回、相模原市内等の店舗内において、スマートフォンで、女性のスカート内を盗撮した。

2 処分内容

 懲戒免職 (根拠法規 地方公務員法第29条)

3 処分年月日

 令和元年7月25日

2 綾瀬市内の公立中学校教員の不祥事

1 事案の概要

 綾瀬市内の公立中学校教諭 大村 恭平(25歳、男性)は、令和元年6月22日(土曜日)、海老名市内の路上において、女性1名に対し、胸を触るなどのわいせつな行為を行った。

2 処分内容

 懲戒免職(根拠法規 地方公務員法第29条)

3 処分年月日

 令和元年7月25日

3 横浜市内の県立高等学校教員の不祥事

1 事案の概要

 県立神奈川工業高等学校教諭(26歳、男性)は、令和元年5月17日(金曜日)、飲酒後、自動二輪車を運転し、同年5月18日(土曜日)午前0時5分頃、警察の検問において、基準値を超えるアルコールが検出され、酒気帯び運転と認定された。

 また、平成31年1月から令和元年5月までの間、通勤届とは異なる通勤方法により通勤するなどし、通勤手当等を不正受給した。

2 処分内容

 停職6月(根拠法規 地方公務員法第29条)

3 処分年月日

 令和元年7月25日

 

問合せ先

神奈川県教育委員会教育局行政部行政課

課長 松西(まつにし)

電話045-210-8070

副課長 齋藤(さいとう)

電話045-210-8072