公立学校教員の懲戒処分について

掲載日:2019年12月26日
2019年12月26日
記者発表資料

公立学校教員による不祥事について、2件の懲戒処分を実施しました。

1 横須賀市内の公立小学校教員の不祥事

1 事案の概要

 横須賀市立鴨居小学校教頭(54歳、男性)は、平成30年12月頃から令和元年8月頃までの間、繰り返し、学校の廃棄予定物及び学校が業者から無償提供を受けた書籍等を持ち帰り、フリーマーケットアプリに出品した。

2 処分内容 

 停職1月(根拠法規 地方公務員法第29条)

3 処分年月日

 令和元年12月26日

2 鎌倉市内の県立高等学校教員の不祥事

1 事案の概要

 県立七里ガ浜高等学校教諭(35歳、男性)は、修学旅行引率中、令和元年10月23日(水曜日)午後0時10分頃、台北市内の飲食店において、瓶ビール1本を飲酒し、同年10月24日(木曜日)午前1時頃、台北市内のホテルにおいて、缶ビール1本を飲酒した。

2 処分内容

 減給10分の1 6月(根拠法規 地方公務員法第29条)

3 処分年月日

 令和元年12月26日

問合せ先

神奈川県教育委員会教育局行政部行政課

課長 松西(まつにし)

電話 045-210-8070

副課長 齋藤(さいとう)

電話 045-210-8072