神奈川県青少年問題協議会

掲載日:2018年5月25日

新着情報

平成30・31年期 神奈川県青少年問題協議会の委員を募集します

 県青少年問題協議会では、県民の皆様の御意見を審議に反映するため、委員の公募を行います。県の青少年施策について、大学教授や活動実践者などの委員と一緒に話し合ってみませんか?皆様の御応募をお待ちしています。

  • 募集期間 平成30年5月21日(月曜日)から平成30年6月20日(水曜日)まで
  • 募集人数 2名程度(うち1名は大学生)
  • 応募方法など詳細は、委員募集のページを御覧ください。

神奈川県青少年問題協議会の概要

名称

神奈川県青少年問題協議会

設置根拠法令等

地方青少年問題協議会法、附属機関の設置に関する条例、神奈川県青少年問題協議会条例

設置年月日

昭和28年10月15日

所掌事務

青少年の指導、育成、保護及び矯正に関する総合的施策の樹立につき必要な重要事項を調査審議するとともに、その実施に必要な関係行政機関相互の連絡調整を図る。

委員数・任期

12人、2年(平成30年7月19日まで)

委員の氏名(所属・役職名等)【会長・副会長等】

委員の氏名

(所属・役職名等)【会長・副会長等】

小川 久仁子

(神奈川県議会議員)

坂倉 杏介

(東京都市大学 都市生活学部 准教授)

笹井 宏益

(玉川大学 学術研究所 教授)【会長】

嶋村 仁志

(一般社団法人 TOKYO PLAY 代表理事)

田中 多恵

(特定非営利活動法人エティック 横浜ブランチマネージャー)

萩原 建次郎

(駒澤大学 総合教育研究部 教授)【副会長】

蟇田 薫

(特定非営利活動法人育て上げネット 若年支援事業部 担当部長)

松田 良昭

(神奈川県児童福祉審議会委員長)

宮島 真希子

(特定非営利活動法人横浜コミュニティデザイン・ラボ 理事)

村田 優也

(公募委員)

山田 貴子

(慶応義塾大学大学院 政策・メディア研究科 特任教授

 /株式会社ワクワーク・イングリッシュ 代表取締役)

米村 和彦

(神奈川県議会議員)

諮問・答申事項等

  • 平成28・29年期報告「若者による地域づくりのカタチー若者のチカラを地域のチカラにー」

 報告書全文(PDF:9,358KB)

  • 平成26・27年期報告「青少年の自立・自律を支援するー多様な自立・社会参画を可能にし、互いに支え合う社会をめざしてー」

 報告書全文(PDF:1,886KB)

  • 平成24・25年期報告「地域で深める親子の関わりー子どもを中心につながろう!地域と親子ー」

 報告書全文(PDF:1,491KB)

 報告書概要(PDF:75KB)

 平成24・25年期神奈川県青少年問題協議会からのメッセージ(アンケート調査結果、取組事例紹介サイト)

  • 平成22・23年期報告「地域で育む子どもの社会性ー子どもの社会参画をすすめるためにー」

 報告書全文(PDF:3,588KB)

 報告書概要(PDF:258KB)

 県民向け事例集「子どもの社会参画をすすめるための実践例・ポイント集」(PDF:2,967KB)

 「かながわ青少年育成支援指針の改定について」

 ☆かながわ子どもの社会参画をすすめるキャラクターをご活用ください

  • 平成20・21年期報告「情報化社会における子どもとメディアとの関わりー乳幼児期から小学校低学年期を中心にー」

 報告書全文(PDF:616KB)

 報告書要旨(テキスト:4KB)

 啓発冊子(PDF:5,001KB)

 「神奈川県青少年保護育成条例の見直しについて」

会議公開

公開

会議開催日・会議記録等

第1回 平成28年9月6日

第2回 平成29年3月30日

第3回 平成29年9月5日

第4回 平成30年1月31日

所属名、担当者名

福祉子どもみらい局子どもみらい部青少年課 篠﨑、水本

電話番号 045-210-3840

ファックス番号 045-210-8841

関連情報

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

本文ここまで
県の重点施策
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • 未病の改善
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • ラグビーワールドカップ2019