神奈川県青少年保護育成条例について

掲載日:2018年9月28日

神奈川県青少年保護育成条例は、青少年を取り巻く望ましくない社会環境から青少年を保護し、次代を担う青少年の健全育成を図るため、昭和29年12月の県議会において可決成立し、翌昭和30年1月4日に公布・施行されました。
その後、青少年を巡る課題に対応し、いくたびかの改正を重ね、青少年を守ってきました。さらに、平成22年10月には、「青少年を社会全体で守り、支え、育てる」をキーワードに、全面改正を行い、平成23年4月1日に施行されました。

神奈川県青少年保護育成条例について

神奈川県青少年保護育成条例

神奈川県青少年保護育成条例施行規則等

神奈川県青少年保護育成条例に基づく届出様式

神奈川県青少年保護育成条例関係告示

周知啓発資料

GetAcrobatReader

PDFファイルを御覧いただくには、アドビシステムズ社(AdobeSystemsIncorporated)が無償配布しているAdobeReaderが必要です。お持ちでない方は、上のアイコンからダウンロードし、インストールを完了してから御利用ください。なお、このファイルは別ウィンドウで表示されます。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

本文ここまで
県の重点施策
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • 未病の改善
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • ラグビーワールドカップ2019
  • マグカル
  • ともに生きる