平成22年度 青少年の健全育成を進める県民大会開催結果

掲載日:2018年4月26日

青少年を巡る問題が深刻化する中で、青少年を守り、支え、育てる地域づくりに向けて、大人として何ができるのかを考える場として、「青少年の健全育成を進める県民大会」を開催しました。

1 日時
平成22年 7月10日(土)13時~16時
2 場所
厚木市文化会館大ホール
3 主催
かながわ青少年社会環境健全化推進会議、神奈川県青少年総合対策本部
(神奈川県、神奈川県教育委員会、神奈川県警察本部)、厚木市
4 大会テーマ
みんなで支えよう かながわの青少年 ~今、あなたができること~
5 参加者
573人
6 プログラム
(司会者:大関 栞奈さん、瀧澤 陽美さん(県立厚木東高等学校))
県民大会写真1
  • オープニング
    • 厚木市立厚木中学校 吹奏楽部
    県民大会写真2
  • あいさつ
    • 神奈川県副知事 黒川 雅夫
    • 厚木市長   小林 常良
  • パネルディスカッション テーマ 「青少年と大人が共に担う地域の活動を」
    • コーディネーター
      • 久田 邦明 氏(神奈川大学講師)
    • パネリスト
      • 椎野 典子 氏 : ぴよぴよクラブ(小田原市)代表
      • 西木 治夫 氏 : 県立永谷高等学校周辺コンビニ連絡協議会 副委員長
      • 青木 信二 氏 : 森の里地区青少年健全育成会連絡協議会長
    • 青少年パネリスト(厚木市ジュニアリーダー)
      • 吉田 寛子さん(県立厚木北高等学校)
      • 丸野 桃奈さん(県立有馬高等学校)
      • 菅 千華子さん(県立厚木東高等学校)
      県民大会写真3県民大会写真4

<パネルディスカッションの概要>

 パネルディスカッションは、「青少年と大人が共に担う地域の活動を」をテーマに話し合われ、冒頭、コーディネーターの神奈川大学の久田講師から、今日は地域における青少年育成活動の意味を考えていただき、明日からでも自分で出来る事を一つここで見つけてほしいとのお話しがありました。

(パネリストの意見)

 ぴよぴよクラブ代表の椎野さんからは、「今、子どもの教育が問題になっているが、その前に親の教育の方がもっと大事なのではないか。子どもは親から言葉を覚えるだけでなく、親の価値観を覚えてそれを受け継いでいく」と意見を述べられました。

 県立永谷高校学校周辺コンビニ連絡協議会副委員長の西木さんからは、「昔は駄菓子屋や文房具屋が、今で言えばみんなで見守り育てていくネットワークの拠点だったが、今その役割を担っているのがコンビニだと思う、学校の先生と地域のコンビニが、地域で子どもを育てるという取組は、今後の青少年の健全育成に大きな可能性を持っていると思う」と意見を述べられました。

 森の里地区青少年健全育成会連絡協議会会長の青木さんからは、「子どもとともに楽しみ、ともに学び、ともに育つ、これをテーマに育成活動を続ければ、子どもと関わりながら、私たち大人も成長できる。それこそがまちづくりに繋がっていくと考えている」と意見を述べられました。

 青少年パネリストからは、「挨拶一つだけでも、心が繋がるのをつくづく実感する」「私たちも次の世代と一緒に良い地域を作りたい」などの意見が出されました。

(まとめ)

 最後に久田講師が、青少年育成活動を将来の地域の担い手を育てるものと位置付けることにより、地域社会の再生を進めて行くことができるのではとまとめられ、パネルディスカッションは終了しました。

<大会アピール>

 かながわ青少年社会環境健全化推進会議の鈴木会長、パネルディスカッション参加者が舞台中央に集い、大会アピールを読み上げ、会場からの拍手により承認されました。


県民大会写真5

平成22年度 県民大会アピール


 ここに集う私たちは、家庭や地域で青少年をしっかりと受け止め、一体となって青少年を育んでいく責任があります。そのために、本日話し合われた「青少年と大人が共に担う地域づくり」に向けて、私たちは青少年とともに次の行動を起こすことを宣言します。


 様々な体験を通して、大人と子どもが育ちあう地域の育成を進めていきます。(椎野氏)

 地域の子どもは、皆我が子と思い、守り育てます。(西木氏)

 そして、大人と子どもが「ともに楽しみ」、「ともに学び」、「ともに育つ」地域づくりを進めていきます。(青木氏)


以上、ここに集う私たちは宣言し、県民の皆さんに呼びかけていきます。


平成22年7月10日

青少年の健全育成を進める県民大会

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • ラグビーワールドカップ2019
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa