「ひきこもりの現状と支援に関する調査」の結果について

掲載日:2019年6月25日

1 主な調査項目

(1)相談実績(ひきこもり状態の方の年代、性別、ひきこもり状態となったきっかけ、ひきこもり状態となってからの期間等)

(2)支援状況等(支援における課題、今後必要と思われる支援)

2 調査対象(合計558機関(か所))

(1)県内のひきこもり相談機関(117機関)

(2)県内の生活困窮者自立相談支援機関(43機関)

(3)県内の市町村社会福祉協議会(33か所)

(4)県内の地域包括支援センター(365か所)

3 調査時期

平成30年11月から平成31年1月

4 回答機関

257/558機関(か所) 回答率46.1%

5 調査結果

別添資料のとおり

問合せ先

【全般について】
神奈川県福祉子どもみらい局子どもみらい部青少年課
課長 小出 電話045-210-3830
【資料2 II-5(40歳以上のひきこもり状態の方への支援における課題等)について】
神奈川県福祉子どもみらい局福祉部地域福祉課
課長 長島 電話045-210-4740

共に生きる

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。