地域医療連携推進法人について

掲載日:2019年7月23日

地域医療連携推進法人制度について

医療機関相互間の機能の分担及び業務の連携推進等を図り、質の高い医療を効率的に提供するとともに、介護との連携も図りながら、それぞれの地域において必要な医療の提供できる体制を構築をすることを目的とし、地域医療構想の達成及び地域包括ケアシステムの構築に資するための一つの選択肢として創設された制度です。(平成29年4月2日施行)

本制度は、医療機関の機能の分担及び連携を推進するための方針を定め、当該方針に沿って、参加する法人の医療機関相互の機能の分担及び業務の連携を推進することを目的とする一般社団法人を、都道府県知事が地域医療連携推進法人として認定する仕組みとなっています。

その他、地域医療連携推進法人に関することはこちら(厚生労働省ホームページ)

地域医療連携推進法人認定までの事務手続の流れ

次の参考資料をご参照ください。

 参考資料「地域医療連携推進法人認定までの事務手続の流れ」(PDF:540KB)

地域医療連携推進法人の認定状況

本県内の地域医療連携推進法人の認定状況は次のとおりです。

法人名称 認定年月日 医療連携推進方針

地域医療連携法人

さがみメディカルパートナーズ

2019年4月1日 医療連携推進方針(PDF:249KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。