産科医療及び分娩に関する調査結果について
分娩取扱い施設数は微減・産科医師数は微増

掲載日:2018年7月19日
2018年07月19日
記者発表資料

産科などの特定の診療科の医師確保が喫緊の課題となる中、神奈川県では医療介護総合確保基金を活用する等により、医師確保に向けた取組を進めています。
こうした中で、地域の産科医療及び分娩をめぐる状況を把握するため、平成18年度より標記調査(実態調査及びアンケート調査)を実施しており、このたび、平成30年度の調査結果をとりまとめましたので公表します。

1 概要

主な内容は次のとおりです。(集計結果詳細は別紙のとおり)

(1)分娩取扱い施設数

 病院が1施設の減少、診療所が2施設の減少、助産所が増減なしとなっており、全体数としては微減となっています。(表1)

(2)分娩取扱い件数

 平成30年の分娩取扱い件数(見込み)は、前年の実績に比べて62,163件となっており、607件の増加が見込まれています。内訳をみると、病院では194件の増加、診療所では503件の増加、助産所では90件の減少が見込まれています。(表2)

(3)常勤医師数

 合計数は544人となっており、10人増加しています。内訳をみると、男性医師が増減なし、女性医師が10人の増加となっています。(表3)

(4)産科人員の現在数と必要数

 産科人員の現在数は、常勤換算で医師が669人、助産師が1,787人ですが、分娩取扱い施設が必要と考える人員数は、医師が783人、助産師が1,856人となっています。(表4)

本調査結果の平成29年度の数値は、今回の調査で調査票を回収した施設の回答を集計したものであり、平成29年度の記者発表資料における平成29年度数値とは異なります。

表1分娩取扱い施設数

  平成29年度 平成30年度 増減
病 院 62 61 -1
診療所 62 60

-2

助産所 22 22 0
146 143

-3

表2分娩取扱い件数

  平成29年 平成30年(見込み) 増減
病 院 36,900 37,094 194
診療所 23,785 24,288

503

助産所 871 781 -90
61,556 62,163

607

表3分娩取扱い施設の産科にかかる常勤医師数(各年度4月1日時点)

  H29年度 H29年度 H29年度 H30年度 H30年度 H30年度
 
病 院 214 205 419 219 212 431
診療所 100 15

115

95 18 113
314 220

534

314 230 544

表4産科人員の現在数と分娩取扱い施設からの回答による必要数

  病院 病院 病院 診療所 診療所 診療所 合計
 

現在数

(A)

必要数

(B)

(A)-(B)

=(C)

現在数

(D)

必要数

(E)

(D)-(E)

=(F)

(C)+(F)
医 師 500 600 -100 169 183 -14 -114
助産師

1,315

1,401

-86

472 455 17 -69

※「現在数」は、平成30年4月1日時点。人数は、常勤従事者数と非常勤従事者を常勤に換算した人数との和になっています。(病院、診療所の各数値は、小数点以下を四捨五入しています。)

資料 集計結果詳細[PDFファイル/569KB]

2 実施方法

(1)調査対象

 保健福祉事務所等が把握している平成29年度内に分娩を取り扱っている病院62施設、診療所68施設、助産所26施設の計156施設

(2)調査項目

 ア 平成29年4月1日現在及び平成30年4月1日現在の体制

 (産科病床数、産科医師数、助産師数等)

 イ 分娩取扱い件数の平成29年実績及び平成30年見込み

 ウ その他、今後の分娩取扱い見込み等

(3)実施時期

 平成30年4月

(4)調査方法

 ・郵送した調査票について、ファクシミリ等により回答を依頼した。

 ・助産所については、公益社団法人神奈川県助産師会を通じて回答を得た。

 ・横浜市域の病院及び診療所については、横浜市を通じて回答を得た。

(5)実施主体

 神奈川県

(6)回収率

 対象156施設のうち、病院62施設、診療所62施設、助産所22施設の計146施設から回答を得た。

  病院 診療所 助産所 合計
対象施設数 62 68 26 156
回 収 数 62 62

22

146
回収率(%) 100.0 91.2 84.6 93.6

 

問合せ先

健康医療局保健医療部医療課

課長 足立原
電話 045-210-4860

地域医療・医師確保対策グループ 吉野
電話 045-210-4874

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。