ホーム > 健康・福祉・子育て > 医療 > 医療政策 > 第2回医療ツーリズムと地域医療との調和に関する検討会 会議速報

更新日:2023年11月24日

ここから本文です。

第2回医療ツーリズムと地域医療との調和に関する検討会 会議速報

会議速報

 次の会議を下記のとおり開催しました(川崎地域地域医療構想調整会議 第2回医療ツーリズムと地域医療との調和に関するワーキンググループと合同開催)。

名称

 第2回医療ツーリズムと地域医療との調和に関する検討会

開催日時

 令和元年5月17日(金曜日)18時30分から20時00分

開催場所

 神奈川県総合医療会館 1階会議室

出席者【◎は会長】

◎新江 良一(神奈川県病院協会会長)
 池上 晃子(相模医師会連合会会長)
 石井 貴士(神奈川県医師会理事)
 窪倉 孝道(神奈川県病院協会副会長)
 小林 利彰(横須賀市保健所長)
 小松 幹一郎(神奈川県医師会理事)
 坂元 昇(川崎市健康福祉局医務監)
 修理 淳(横浜市医療局長)
 鈴木 仁一(相模原市保健所長)
 髙橋 章(川崎市医師会会長)
 辻 俊之(藤沢市福祉健康部参事兼地域保健課長)
 前田 光哉(神奈川県健康医療局技監)
 水野 恭一(横浜市医師会会長)
 三角 隆彦(神奈川県病院協会常任理事)

次回開催予定日

 令和元年6月下旬から8月上旬頃

会議の議題等及び資料

1 報告
(1)厚生労働省「医療機関における外国人患者の受入に係る実態調査」の結果概要と本県における実態について

2 議題
(1)本検討会における医療ツーリズムの定義について
(2)医療ツーリズムと地域医療との調和に向けたルールの検討について
(3)今後の検討の進め方について

3 資料
 次第(PDF:110KB)
 資料1  厚生労働省「医療機関における外国人患者の受入に係る実態調査」の結果概要と本県における実態について(PDF:1,975KB)
 資料2  本検討会における医療ツーリズムの定義(PDF:130KB)
 資料3-1  医療ツーリズムと地域医療との調和に向けたルールの検討について(PDF:734KB)
 資料3-2  県資料3に対する疑問点及び意見(窪倉委員提出資料)(PDF:537KB)
 資料4  今後の議論の進め方について(PDF:767KB)
 参考資料1  検討会・ワーキンググループの役割分担と当面の検討事項について(第1回会議配布資料)(PDF:111KB)
 参考資料2  国への要望について(PDF:112KB)
 参考資料3  葵会「外国人専用医療ツーリズム病院計画について」(PDF:225KB)
 別    紙    外国人患者を受け入れる拠点的な医療機関の選出について(PDF:147KB)

「会議結果」の公開予定時期

 令和元年6月下旬頃

所属名

 医療課 地域包括ケアグループ 

 045-210-4893(直通)

このページに関するお問い合わせ先

このページの所管所属は健康医療局 保健医療部医療課です。