企業等との協定について

掲載日:2020年1月17日

神奈川県は協和キリン株式会社と「2型糖尿病、慢性腎臓病対策の推進に関する連携協定」を締結しました(令和元年8月9日)

1協和キリン株式会社について

協和キリン株式会社は、がん、腎、免疫疾患を中心とした領域で、抗体技術を核にした最先端のバイオテクノロジーを駆使して、画期的な新薬を継続的に創出し、開発・販売をグローバルに展開することにより、世界の人々の健康と豊かさに貢献する、日本発のグローバル・スペシャリティファーマとなることを事業ビジョンとしています。

2協定の概要

(1)2型糖尿病(以下「糖尿病」という)・慢性腎臓病に関する正しい知識の普及啓発に関する事項

(2)糖尿病・慢性腎臓病の受診勧奨など、糖尿病・慢性腎臓病の早期発見・早期治療の促進に向けた取組に関する事項

(3)糖尿病・慢性腎臓病に関する適切な情報の提供に関する事項

(4)糖尿病・慢性腎臓病の地域医療連携推進に関する事項

(5)その他神奈川県及び協和キリン株式会社が必要と認める事項

 

神奈川県は武田薬品工業株式会社と地域医療の充実及び医療費適正化の推進等に関する協定を締結しました(令和元年9月6日)

1 武田薬品工業株式会社について

武田薬品工業株式会社は、「革新的な医薬品と治療法の創出にひたむきに取り組み、未来につながる新しい医療体制の構築を支援し、より多くの患者さんや医療関係者の方々に革新的な医薬品を継続して届ける」をモットーにしている238年の歴史をもつグローバルな研究開発型のバイオ医薬品のリーディングカンパニーです。詳細はホームページ(https://www.takeda.com/ja-jp/)をご覧ください。

2 協定の概要 

(1)神奈川県の地域包括ケアシステム構築に関する支援

(2)神奈川県の地域医療構想の課題に対する取り組み支援

(3)神奈川県民の各種疾患への理解促進や健康づくりの推進支援

 

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa