令和3年度看護実習受入拡充事業費補助について

掲載日:2021年8月31日

概要・要綱

1 制度の概要

 看護師等学校養成所の新設等に伴い、看護学生の実習を受け入れる病院等の確保が課題となっているため、新たに看護学生の実習を受け入れる病院等に対し、受入に要する経費の一部を補助することにより、実習施設の拡充を図る。

(1)概要(PDF:163KB)

(2)基本要綱(PDF:358KB)

2 補助対象施設

 県内に所在する病院(母性・小児病棟を有する病院、299床以下の中小規模病院)、訪問看護ステーション、助産所、特別養護老人ホーム及び介護老人保健施設の開設者

3 主な補助要件

詳細については、補助金交付要綱をご覧ください。

(1)「実習指導者講習会等受講経費」については、補助を受けようとする年度の前年度末時点よりも実習指導者の数を増やす施設

(2)「実習受入施設職員等雇用経費」については、補助を受けようとする年度に新規に実習の受け入れ又は受入拡充を行う施設

補助申請等の流れについて

1 事業計画書の提出

看護実習受入拡充事業費補助の申請を予定する場合、提出期限までに事業計画書をお願いいたします。

【提出書類】

事業計画書(別紙1-2-1)(エクセル:19KB)

【提出方法・提出先】

以下のメールアドレスにメールにて提出してください

chiho-kanjin@pref.kanagawa.jp
※ メールの件名は 『<施設名> 看護実習受入拡充事業計画書提出』 としてください。

【提出期限】

県内病院 令和3年9月15日(水曜日)

その他対象施設 令和3年9月17日(金曜日)

2 「交付申請書」の提出について

提出方法、提出期限等にについては、今後ご案内させていただきます。

3 「交付決定通知書」の送付

 県から交付決定したことを通知します。

4 「実績報告書」の提出

 神奈川県看護実習受入拡充事業費補助金の交付決定を受けた施設を対象に、実績報告書の提出についての通知をお送りいたします。

5 「補助金額確定通知書」の送付

 県から補助金交付要綱に基づき、交付決定額から補助金額に変更があった場合のみ通知書を送付します。その後、補助金を支払います。

6 「消費税及び地方消費税仕入控除税額」の報告

 補助対象経費に係る消費税の仕入税額控除をする確定申告を行った後、県に報告します。

 

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。