公立大学法人神奈川県立保健福祉大学について

掲載日:2019年8月8日

 平成30年4月に県立保健福祉大学は法人化し、公立大学法人神奈川県立保健福祉大学となりました。

公立大学法人とは

 「公立大学法人」とは、地方独立行政法人のうち、特に公立大学を設置及び運営するために設立される法人で、法律により「公立大学法人」という名称を用いることとされています。

 なお、「地方独立行政法人」は、県や市町村などの地方公共団体が法律(地方独立行政法人法)に基づいて設置することのできる、地方公共団体と民間企業の中間的な性格を持つ法人です。

法人化のメリット

 法人化する以前は県の一機関であったため、予算や組織運営に関して一定の制約があり、企業連携や人材交流等を活用した教育研究の充実、イノベーションの創出など、より魅力的な大学づくりを進めるにあたっての課題がありました。法人化により、こうした予算や組織運営上の制約が緩和され、大学が自主性・自律性を発揮できるようになり、そのうえで県が設立した大学として県民の皆さんの期待に応える、より魅力的な大学を作っていくことができるようになりました。

保健福祉大学の所在地

保健福祉大学保健福祉学部・大学院

〒238-8522 横須賀市平成町1-10-1

電話:046-828-2500

保健福祉大学実践教育センター

〒241-0815 横浜市旭区中尾1-5-1

電話:045-366-5800

公立大学法人 神奈川県立保健福祉大学 ホームページ

中期目標

知事が定めた、平成30年4月1日から平成36年3月31日までの6年間の目標

公立大学法人神奈川県立保健福祉大学中期目標(PDF:281KB)

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。