医療療養病床から介護医療院への転換について

掲載日:2018年8月29日

医療療養病床から介護医療院への転換について

平成30年4月から、新たに、介護医療院が創設されました。医療療養病床から介護医療院に転換する場合の、補助制度等についてご案内します。

なお、介護療養病床から介護医療院に転換する場合は、別に補助制度があります。

平成31年度における医療療養病床等から介護医療院への転換及び補助の活用にかかる意向調査

平成31年度に向けて、介護医療院への転換にかかる補助の活用意向等について調査を実施しています。

通知・様式等

提出期限

  • 調査票1:平成30年9月14日(金曜日)
  • 調査票2:平成30年9月28日(金曜日)

提出方法

  • 調査表に記載のうえ、メールまたはFAXによりご提出ください。
  • メール宛先:医療機関あて通知に記載
  • FAX:045-210-8856

補助要綱

補助の概要

補助対象者

  • 医療法人
  • 医療法第7条の規定により病院又は診療所の開設の許可を受けた者
  • 医療法第8条の規定により診療所の開設の届出をした者

補助事業の対象となる病床

  • (1)医療療養病床
  • (2)一般病床のうち、(1)の医療療養病床と同一病院又は同一診療所内にあり、当該療養病床とともに転換を図ることが合理的であると考えられるもの

基準額及び補助率

整備区分 整備内容 基準額 補助率
改修 病床を有する既存の病院等の本体の躯体に及ばない屋内改修(壁撤去等)で整備を伴うものであること 転換前の病床数×500千円 10分の10
改築 療養病床等を有する既存の病院等を取り壊して、新たに施設を整備すること 転換前の病床数×1,200千円 10分の10
創設 療養病床等を有する既存の病院等を取り壊さずに、新たに施設を整備すること 転換前の病床数×1,000千円 10分の10

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa