栄養士免許申請

掲載日:2019年8月30日

住所が神奈川県内にある方の栄養士免許申請について説明いたします。(神奈川県以外の都道府県から栄養士免許証が交付されている場合は、神奈川県では申請できませんので、交付された都道府県にお問い合わせください。)

申請に必要な書類

栄養士免許申請書

戸籍どおりに楷書で丁寧に記入して下さい。

栄養士免許申請書(様式のためPDFファイルのみ)(PDF:98KB)

栄養士、管理栄養士養成施設の卒業証明書又は卒業証書の写し(コピー)

卒業証書の写し(コピー)を提出する場合は卒業証書の原本の提示が必要です。

栄養士養成課程履修証明書

栄養士養成課程履修証明書に限ります。成績証明書では不可です。

戸籍謄本、戸籍抄本もしくは本籍地又は国籍記載の住民票(注意)

(注意)住民票の場合は、個人番号(マイナンバー)を記載していないものに限ります。

有効期限は発行日より6か月です。

出入国管理及び難民認定法第19条の3各号に該当する方(三月以下の在留期間、短期滞在の在留資格が決定された方等)については旅券その他身分を証する書類を持参の上その写しを提出して下さい。

(医師の診断書は不要です)

罰金以上の刑に処せられたことがある場合には次の書類が必要です。

判決謄本又は略式命令書、罰金以上の刑に係る領収証書及び反省文

業務に関し犯罪又は不正の行為があった場合には次の書類が必要です。

その事実に関する申し立て書(任意様式)

委任状(代理人が申請する場合に必要となり、様式は任意です)

委任状(様式見本)(PDF:65KB)

申請者本人が住所地の保健所窓口にて申請されるのが原則ですが、仕事等でやむを得ず来所できない場合に限り、代理人(配偶者や親族に限る)が申請することができます。(注)

(注)代理人の身分を証明できるもの(運転免許証、パスポートや健康保険証等)も併せてご持参下さい。

書類の提出場所(申請窓口)

住所地の保健所等

手数料

5,600円

横浜市、川崎市、相模原市、横須賀市、藤沢市、茅ケ崎市(寒川町含む)で申請される場合、申請窓口にある納付書を使って、指定金融機関の窓口での納付となります。

(注意)平日の9時から15時までに金融機関へ納付できるよう、時間に余裕を持って申請手続きをして下さい。

上記以外の市町村は、県保健福祉事務所の窓口で納付できます。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。