管理栄養士免許申請

掲載日:2019年8月30日

住所が神奈川県内にあるかたの管理栄養士免許申請について説明いたします。(住所が神奈川県外のかたは、住所地の都道府県にお問い合わせください。)

申請に必要な書類

管理栄養士免許申請書

戸籍どおりに楷書で丁寧に記入して下さい。

記名押印又は自筆による署名のいずれかが必要です。

管理栄養士免許申請書(PDF:102KB)

管理栄養士国家試験の合格証書(原本)

4年制の管理栄養士養成施設に昭和61年度までに入学し、管理栄養士課程を履修したかたの場合は、

管理栄養士国家試験の合格証書の代わりに次の書類が必要です。

  1. 卒業証明書(卒業された養成施設で発行)、又は卒業証書の写し(保健所等で原本照合しますので必ず原本をご用意ください。)
  2. 管理栄養士課程履修証明書(成績証明書は不可です。)
  3. 戸籍謄本又は抄本(卒業証明書等の書類と現在の本籍地と氏名が異なる場合)

戸籍謄本、戸籍抄本もしくは本籍又は国籍記載の住民票(注意)

(注意)住民票の場合は、個人番号(マイナンバー)を記載していないものに限ります。

合格証書と現在の本籍・氏名が異なる場合は、戸籍謄本又は抄本(日本国籍を有しない方は住民票の写し)が必要です。いずれも有効期限は発行日より6ヶ月です。

出入国管理及び難民認定法第19条の3各号に該当する方(三月以下の在留期間、短期滞在の在留資格が決定された方等)については旅券その他身分を証する書類を持参の上その写しを提出して下さい。

栄養士免許証の写し(又は原本)

申請者に栄養士の免許を受けた都道府県名及び栄養士名簿登録番号を記入するため及び窓口にて記入内容を確認するために必要になります。

罰金以上の刑に処せられたことがある場合には次の書類が必要です。

判決謄本又は略式命令書、罰金以上の刑に係る領収証書及び反省文

業務に関し犯罪又は不正の行為があった場合には次の書類が必要です。

その事実に関する申し立て書(任意様式)

委任状(代理人が申請する場合に必要となり、様式は任意です)

委任状(様式見本)(PDF:65KB)

申請者本人が住所地の保健所窓口にて申請されるのが原則ですが、仕事等でやむを得ず来所できない場合に限り、代理人(配偶者や親族に限る)が申請することができます。

(注意)代理人の身分を証明できるもの(運転免許証、パスポートや健康保険証等)も併せてご持参下さい。

書類の提出場所(申請窓口)郵送での受付はできません。

住所が神奈川県内のかた(PDF:81KB)

住所が神奈川県以外のかたは、住所地の都道府県にお問い合わせください。

各都道府県の管理栄養士免許申請受付窓口一覧(厚生労働省のページが開きます)

手数料

申請書に手数料分の収入印紙を貼付していただきます。(収入印紙は、郵便局でご購入ください。)

管理栄養士手数料 15,000円

その他

証明書の交付

就業先等に早期に登録の証明を提出する必要がある方は、「管理栄養士登録済証明書」の交付を請求することができます。その場合には次の様式にご自分の住所・氏名を記入し、82円切手を貼った定型封筒を必ず持参してください。(本証明書は、新規免許申請者が申請と同時に申し出た場合に限り受付けます。

管理栄養士登録済証明書(PDF:91KB)

(管理栄養士登録済証明書には、申請するかたの氏名及び住所を記入してください。)

合格証書を紛失した場合

合格証書再交付申請(第9号様式)(PDF:16KB)を行い、合格証書の再発行を受けてください。合格証書が再発行されてから新規申請をすることになります。合格証書の再発行手数料は、2,850円の収入印紙を申請書に添付します。合格証書の再交付については、下記、厚生労働省あてに直接申請をして下さい。

(送付先)

〒100-8916

東京都千代田区霞が関1-2-2

厚生労働省健康局健康課

管理栄養士免許担当あて

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。