栄養士になるには

掲載日:2019年8月30日

栄養士とは、都道府県知事の免許を受けて、栄養士の名称を用いて栄養の指導に従事することを業とする者のことで、病院・学校・事業所などの給食施設で給食管理をしたり、市町村などで栄養相談や指導をする人です。
厚生労働大臣が指定した栄養士の養成施設を卒業後、住所地の都道府県知事に免許申請をすると栄養士の免許が得られます。

栄養士の資格取得の条件

  1. 厚生労働大臣の指定した栄養士養成施設において2年以上栄養士として必要な知識及び技能を修得すること。
  2. 住所地の都道府県知事に免許申請をすること。

栄養士免許申請の窓口

住所が神奈川県内のかた(PDF:81KB)

住所が神奈川県以外のかたは、住所地の都道府県にお問い合わせ下さい。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。