看護実習受入拡充事業費補助の事業計画書について(平成30年度)

掲載日:2018年9月18日

事業計画書の提出について(平成30年度)

 補助を希望する施設等におかれましては、計画書の提出が必要となります。

 今回計画書をご提出いただいた施設のみを対象に、後日、予算の範囲内で補助金の交付申請を受け付けます。

提出書類

 (1)所要額調書及び所要額明細書(別紙1-1) 別紙1-1(エクセル:13KB)

 (2)事業計画書(別紙1-2-1) 別紙1-2-1(エクセル:19KB)

 (3)実習指導者講習会等受講事業の確認(別紙1-2-2) 別紙1-2-2(エクセル:20KB)

 (4)実習受入施設職員等雇用事業の確認(別紙1-2-3) 別紙1-2-3(エクセル:15KB)

 (5)その他県が必要と認める書類(参考資料等)

  ※1)(5)その他県が必要と認める書類は、積算の根拠となる資料(任意様式)等を

   添付してください。

  ※2)記載例は、こちらをご参照ください。 記載例(エクセル:40KB)

提出方法

 郵送及び電子メールで送付してください。

提出先

 <Eメール提出アドレス>

  chiho-kanjin@pref.kanagawa.jp

  メールの件名は『<施設名> 看護実習受入拡充事業事業計画書提出』としてください。

 <郵送提出先>

  〒231-8588 横浜市中区日本大通1

  神奈川県健康医療局保健医療部保健人材課 看護指導グループ 

  看護実習受入拡充事業費補助 担当

提出期限

 事業に着手する原則3週間前まで

 ※但し、平成30年5月25日(金曜日)から実習指導者育成のための実習指導者講習会等に職員を派遣する施設及び

  専任教育担当者(実習の受入調整や院内の担当者配置の調整などにあたる)や実習指導者の活動を補佐するために、

  看護師等の非常勤職員等を雇用する施設については、同年5月7日(月曜日)までに提出をお願いします。