平成31年度 訪問看護ステーション研修事業費補助事業について

掲載日:2019年5月31日

概要・要綱

平成31年度神奈川県地域医療介護総合確保基金事業費補助金要綱(訪問看護ステーション研修事業費補助 抜粋版)(PDF:353KB)

1 事業の目的

訪問看護ステーションに勤務する訪問看護師の実践的な研修体制を構築し、県内における自宅医療提供体制の充実を図る。

2 交付対象者

県内で訪問看護に関連する事業を行う次の者

1 訪問看護事業に携わる法人格を有する事業所、団体等
2 地域の訪問看護管理者会
3 1に該当する団体の地域ブロック
4 複数の訪問看護ステーションが共同で実施する場合

3 主な補助要件

事業を実施するエリアは次のとおりとする
1 原則として、医療圏単位とする。
2 各医療圏内の地理的な由等、域実情に合わせ、医療県内の一部の市町村を1つのエリアとして実施する場合も可能。(ただし、単独の市町村単位での実施は不可)。

補助申請等の流れについて

各種提出書類について

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • ラグビーワールドカップ2019
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa