「神奈川県救急医療問題調査会」の概要

掲載日:2019年3月12日

神奈川県救急医療問題調査会

平成31年度 会議開催予定

  • 開催日時:未定
  • 場所:未定

名称

神奈川県救急医療問題調査会

設置根拠要綱等

神奈川県救急医療問題調査会要綱

設置年月日

昭和52年7月12日

設置目的

救急医療システム、救急医療情報システム等について調査協議する。

構成員数・選任期間

16人、2年

公募構成員の有無

公募構成員なし

選任していない理由

委員全てに高度な専門知識を有することが求められるため。

構成員の氏名(所属・役職名等)【会長・副会長等】※50音順

浅利 靖

(北里大学医学部教授)

新江 良一

(神奈川県病院協会会長)

池上 晃子

(相模医師会連合会会長)

猪口 貞樹

(東海大学医学部教授)

菊岡 正和

(神奈川県医師会会長)【副会長】

北 篤彦

(川崎市健康福祉局長)

熊坂 誠

(相模原市健康福祉局長)

首藤 健治

(神奈川県副知事)【会長】

鈴木 駿介

(神奈川県歯科医師会会長)

平 泰彦

(聖マリアンナ医科大学教授)

髙橋 章

(川崎市医師会会長)

竹内 一郎

(横浜市立大学医学部教授)

西山 貴郁

(神奈川県医師会理事)

原 悟志

(神奈川県消防長会会長)

増住 敏彦

(横浜市医療局長)

水野 恭一

(横浜市医師会会長)

会議公開

公開

会議開催日・会議記録等

平成30年度

平成29年度

所属名、担当者名

健康医療局保健医療部医療課地域医療・医師確保対策グループ、担当者名 大森

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • ラグビーワールドカップ2019
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa