平成29年度病床機能報告制度による神奈川県における医療機能ごとの病床の状況

掲載日:2018年12月7日

平成29年度病床機能報告の集計結果(PDF:7,111KB)

➤現状

 平成29年(2017年)7月1日時点の機能として、各医療機関が自主的に選択した機能の状況です。

➤6年後の予定(※圏域の設定が現在と変わらないとした場合)

 平成29年(2017年)7月1日時点から6年経過した時点の機能の予定として、各医療機関が自主的に選択した機能の状況です。

(単位:床*上段は現状、下段は6年後の予定)

 

※今後修正の可能性があります。

※本報告は医療機関からの自己申告を基に作成しています。

 

二次保健医療圏別合計病床数及び機能別病床数(神奈川県全域)(エクセル:14KB)

 

各二次保健医療圏の合計病床数及び医療機関ごとの機能別病床数は次のとおりです。

平成29年度二次保健医療圏別(横浜北部圏域)の医療機能ごとの病床の状況

平成29年度二次保健医療圏別(横浜西部圏域)の医療機能ごとの病床の状況

平成29年度二次保健医療圏別(横浜南部圏域)の医療機能ごとの病床の状況

平成29年度二次保健医療圏別(川崎北部圏域)の医療機能ごとの病床の状況

平成29年度二次保健医療圏別(川崎南部圏域)の医療機能ごとの病床の状況

平成29年度二次保健医療圏別(相模原圏域)の医療機能ごとの病床の状況

平成29年度二次保健医療圏別(横須賀・三浦圏域)の医療機能ごとの病床の状況

平成29年度二次保健医療圏別(湘南東部圏域)の医療機能ごとの病床の状況

平成29年度二次保健医療圏別(湘南西部圏域)の医療機能ごとの病床の状況

平成29年度二次保健医療圏別(県央圏域)の医療機能ごとの病床の状況

平成29年度二次保健医療圏別(県西圏域)の医療機能ごとの病床の状況

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • ラグビーワールドカップ2019
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa