地域医療構想普及啓発セミナー(横浜地域)のご案内

掲載日:2019年2月25日

地域医療構想普及啓発セミナー(横浜)

地域医療構想に定める2025年のあるべき医療提供体制の実現を目指すため、将来の医療需要の変化や、地域の医療機関に求められる役割等について考える機会として、医療関係者等を対象としたセミナーを開催します。

日時

平成31年3月6日(水曜日) 19時から20時45分まで

テーマ

今、医療連携の将来を考える -慢性期と急性期・回復期の更なる関係づくり-

会場

横浜市社会福祉センター 4階ホール

(横浜市中区桜木町1-1 横浜市健康福祉総合センター4階)

会場アクセス

  • JR京浜東北・根岸線「桜木町駅」南改札西口より、野毛ちかみち(地下道)西出口すぐ
  • 横浜市営地下鉄ブルーライン「桜木町駅」西出口すぐ
  • 駐車場の用意がございませんので、公共交通機関等をご利用ください。

対象

横浜市内及び神奈川県内医療機関に従事されている方など

(慢性期のみでなく、高度急性期、急性期、回復期の医療機関もご参加ください。また、従事者以外でも参加可能です。)

内容

18時30分〜 開場
19時〜 行政からの報告
19時20分〜

基調講演 日本慢性期医療協会 会長 武久 洋三氏

定員

300人(受講無料)

申込方法

  • 申込み先:横浜市医療局医療政策課

  • 下記の入力フォームからお申込みください。【入力可能期限:2月28日(木曜日)】

  • https://www.e-shinsei.city.yokohama.lg.jp/yokohama/uketsuke/dform.do?id=1549000690056

  • 入力フォームが使えない場合は、必要事項(ご所属、お名前、役職、職種、連絡先(E-MAILアドレス、電話番号)をご記入のうえ、FAXでお申込みください。

  • FAX:045-664-3851

  • 申込みに関するお問い合わせは、横浜市医療局医療政策課(電話:045-671-2972)までお願いします。

ご案内チラシ

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。