地域医療構想ポータルサイト

掲載日:2019年3月11日

地域医療構想とは

団塊の世代が75歳以上になる2025年に向け、医療提供体制を整備するために、各都道府県が医療機能ごとに2025年の医療需要と必要病床数を推計し、目指すべき医療提供体制を実現するための施策を定めるものです。

神奈川県地域医療構想(本文等)

平成28年10月に神奈川県地域医療構想を策定しました。

詳しくは地域医療構想のページをご覧ください。

リーフレット「どうなる?将来の神奈川の医療」

地域医療構想の概要をご案内する、リーフレットを作成しました。

「どうなる?将来の神奈川の医療」[PDFファイル/692KB]

地域医療構想普及啓発セミナー

平成31年度のセミナーは終了しました。平成32年度については、日程・内容が決まり次第、ご案内します。

病床機能転換相談支援

病床機能転換支援セミナー

  • 回復期機能(回復期リハビリテーション病棟や地域包括ケア病棟)への転換に関心をお持ちの医療機関、検討されている医療機関などを対象に、検討にあたって押さえておくべきポイントや、事例、また、補助金等の支援策等についてもご紹介し、今後の検討の参考としていただくため、セミナーを開催します。
  • 開催日程:平成31年3月26日(火曜日) 15時から
  • 会場:神奈川県総合医療会館 2階 会議室
  • 講演:日本医業経営コンサルタント協会/株式会社アクシー 坂口 悟 氏
  • セミナー後、希望する医療機関を対象に、医業経営コンサルタントへの個別相談の時間を設けます(要事前申込み)
  • ご案内・申込書(PDF:252KB)

転換支援事業(平成30年度)

  • 回復期病床(地域包括ケア病棟、回復期リハビリテーション病棟)への転換を検討する医療機関へ、医業経営コンサルタントが訪問し、課題抽出、収支シミュレーションなどの相談支援を行います。
  • 詳細は、下記お問い合わせ先へ、お問い合わせください。

神奈川県の策定・推進体制

神奈川県では、地域医療構想策定ガイドラインに定める「専門部会・ワーキンググループ」として、神奈川県保健医療計画推進会議を位置づけています。

 また、地域の医療関係者等の意見聴取の場として、県内8つの地域で地域医療構想調整会議を設置し、地域の意見を聴きながら構想を策定し、推進していくこととしています。

【関連資料】

地域医療構想策定に係る県の対応[PDFファイル/216KB]

別紙1_地域医療構想の策定体制[PDFファイル/10KB]

別紙2_地域医療構想調整会議の構成イメージ[PDFファイル/156KB]

神奈川県保健医療計画推進会議の日程

地域医療構想調整会議の日程

地域医療構想調整会議の日程等は、それぞれの地域の開催案内からご確認ください。

横浜

川崎

相模原

横須賀・三浦

湘南東部

湘南西部

県央

県西

 

地域医療構想策定ガイドライン

平成27年3月に国から都道府県に対して、地域医療構想の策定のためのガイドラインが発出され、都道府県は、このガイドラインを参考にしながら策定しています。

【関連資料】

地域医療構想策定ガイドライン[PDFファイル/1.86MB]

地域医療構想策定ガイドラインの概要[PDFファイル/423KB]

関連情報

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。