神奈川県医療勤務環境改善支援センター

掲載日:2018年4月18日

神奈川県では、医師や看護師等の医療従事者の離職防止や定着促進、医療安全の確保等を図るため、「神奈川県医療勤務環境改善支援センター」を神奈川県庁内に設置し、勤務環境改善に主体的に取り組む医療機関を支援しています。


1.センターの内容

(1) 名称 神奈川県医療勤務環境改善支援センター

(2) 開設日 平成27年1月5日

(3) 開設場所 神奈川県保健福祉局保健医療部医療課内

(〒231-8588 横浜市中区日本大通1)

(4) 受付時間 平日 8時30分から17時15分まで

(土・日・祝日及び年末年始と、平日の12時から13時を除く)

(5) 専用電話 045-664-2522

 

2.業務の内容

(1) 勤務環境改善のための相談支援

医療労務管理アドバイザー(社会保険労務士)と医業経営アドバイザー(医業経営コンサルタント)が、勤務環境改善に取り組む医療機関からの相談に対して、専門的な支援を無料で行います。

〇相談対応者

医療労務管理アドバイザー…社会保険労務士

医業経営アドバイザー…医業経営コンサルタント 

〇相談内容

労務管理、労働安全管理、診療報酬制度、組織マネジメント・経営管理 等

 

(2) 勤務環境改善のための研修会開催、周知・広報 等

 

3.神奈川県医療勤務環境改善支援センターからのお知らせ 

(1) 専門家による相談支援について

医療従事者の勤務環境改善に関する医療機関の取り組みについて、専門分野のアドバイザーが無料で相談に応じます。

主な相談内容は・・・

勤務環境改善に向けた労務管理面や医療経営面に関する下記のような相談を受け付けます。

労務管理

労働安全管理

診療報酬制度

医療制度、医事法制

組織マネジメント、経営管理

関連補助制度の活用

 

相談したい場合は・・・

相談支援申込書に必要事項を記載の上、ファックス又はメールまでセンターに御提出ください。

なお、神奈川県医療勤務環境改善支援センターに関しては、下記の専用電話までお問い合わせください。

専用電話 045-664-2522

相談支援申込書[Excelファイル/14KB]

 

(2) 勤務環境改善マネジメントシステム導入支援事業の対象医療機関を募集します!!

医療機関における自主的な勤務環境改善に向けた取り組みを支援するため、神奈川県が医業経営アドバイザーを派遣し、「勤務環境改善マネジメントシステム」の導入を支援します。

 支援対象

平成29年度は県内の3医療機関を募集します。

 支援回数

医業経営アドバイザーを原則として月1回(全10回)派遣します。

 費用

無料

 申込方法

右の参加申込書をFAX、もしくはメールで提出してください。 申込書[Excelファイル/51KB]

提出先:神奈川県保健福祉局保健医療部医療課

FAX 045-210-8856 / E-mail ouhuku-ishikakuho@pref.kanagawa.jp

 その他

事業の詳細は以下の「導入支援事業について」「実施要領」及び「支援の流れ」をご参照ください。

導入支援事業について[PDFファイル/143KB]

実施要領[PDFファイル/167KB]

支援の流れ[Excelファイル/16KB]

 

(3) 医療従事者の勤務環境改善のための研修会を開催します!!

医療機関における医療勤務環境改善支援センターの利用や、自主的な勤務環境改善の取組みを促進することを目的として、研修会を開催します。参加費は無料ですので、ぜひご参加ください。

 日時 

平成30年2月20日(火曜日) 13時00分から16時00分

 場所 

KGU関内メディアセンター M803講義室 (横浜市中区太田町2-23横浜・メディアセンター8階)

 内容(予定)

県医療勤務環境改善支援センターの取組紹介・事例紹介

有識者講演(株式会社ファミーリエ代表取締役/NPO法人ファザーリング・ジャパン理事 徳倉 康之氏)

労務・経営相談会※

※事前にご応募いただいた医療機関を対象に医療労務管理アドバイザー及び医業経営アドバイザーによる相談会を行います。相談料は無料ですので、お気軽にお申込みください(申込状況によっては当日相談をお受けできなくなる可能性がございますので、予めご承知おきください。)。

 参加方法

右の参加申込書をFAX、もしくはメールで提出してください。 参加申込書[Wordファイル/18KB]

提出先:神奈川県保健福祉局保健医療部医療課

FAX 045-210-8856 / E-mail ouhuku-ishikakuho@pref.kanagawa.jp

 注意事項

先着順となりますので、定員(120名)を超える申込みがあった際は、ご参加いただけない場合があります。(参加不可の場合のみ、県から当機関あてにご連絡いたしますので、県から連絡がない場合は、そのままご参加ください。) また、1医療機関につき2名までのお申込みとさせていただきます。

 

(4) 医療従事者の勤務環境改善のための研修会 開催結果(平成29年3月30日実施)

医療機関における医療勤務環境改善支援センターの利用や、自主的な勤務環境改善の取組みを促進することを目的として、研修会を開催しました。 ※当日の資料を掲載しますので、ご活用ください。

(ア) 結果概要

日時 平成29年3月30日(木曜日)10時00分から12時30分

場所 かながわ県民ホール 大会議室

主催 神奈川県

共催 神奈川労働局

参加者数 85名

参加者集計(職種別)
参加者職種 人数
事務 58
看護師 18
医師 3
社会保険労務士 2
放射線技師 1
理学療法士 1
薬剤師 1
助産師 1
85

(イ) 内容

1 神奈川県医療勤務環境改善支援センターについて

(1) 神奈川県医療勤務環境改善支援センターの概要 資料[PDFファイル/904KB]

(2) 医療労務管理分野の事例紹介 資料[PDFファイル/907KB]

(3) 医療経営分野の事例紹介 資料[PDFファイル/751KB]

2 有識者講演

東京医療保健大学大学院保健学研究科 教授 中島 美津子氏

「勤務環境改善は「かち」残る組織づくり -100年後も選ばれる組織とは-」 

資料(1)[PDFファイル/7.85MB]資料(2)[PDFファイル/7.96MB]

 

(5) その他

記者発表【平成26年12月25日】

「神奈川県医療勤務環境改善支援センターを開設します!」記者発表資料【平成26年12月25日】[PDFファイル/5KB]

 

4.厚生労働省関係

(1) 医療従事者の勤務環境改善に役立ついきいき働く医療期間サポートWeb 「いきサポ」

「いきサポ」は、医療従事者が健康で安心して働くことができる職場環境づくりに取り組む際に参考となるさまざまな情報を提供するウェブサイトです。サイトでは、国・都道府県や関連団体が行っている取組みや医療機関が勤務環境改善に取り組んだ具体的な事例が紹介されているほか、掲載事例についてコメントし意見を交わすことができます。

また、「医療分野の「雇用の質」向上のための勤務環境マネジメントシステム導入の手引き(改訂版)」や「勤務環境マネジメントシステム導入の支援ツール」、関係法令、通知等も掲載されています。

(2) 職業安定法等の改正の施行に向けた周知への取組について

厚生労働省は、職業安定法等の改正(平成30年1月1日)の施行にあたり、周知資料として「労働者を募集する企業の皆様へ」を作成し、公表されましたので、お知らせいたします。

厚生労働省通知[PDFファイル/446KB]

労働者を募集する企業の皆様へ[PDFファイル/430KB]

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。