平成29年度 県立保健福祉大学大学院ヘルスイノベーション研究科(仮称)プレ講座の開催概要

掲載日:2020年7月27日

プレ講座「Introduction to Health Innovation」開催概要

平成31(2019)年、神奈川県は、川崎市殿町地区に、県立保健福祉大学の新たな大学院(仮称:ヘルスイノベーション研究科)を設置する予定です。ここでは、超高齢社会の到来による様々な社会課題を解決するため、公衆衛生学を基盤としながら、テクノロジー、ビジネス、公共政策などの様々な分野・領域の教育研究を実施し、産官学の各領域をリードするイノベーション人材の育成を目指しています。
そこで、平成29年9月から12月にかけて、全5回のプレ講座を開講し、ヘルスイノベーション研究科における教育研究のエッセンスと保健医療分野におけるイノベーションについて、各界で活躍する講師の先生方による講義形式の講座を開催することとなりました。

受講生の募集は終了いたしました。多数のお申込みありがとうございました。

1 プログラム

第1回 平成29年9月22日(金曜日) 19時00分-21時30分

神奈川県におけるヘルスケア・ニューフロンティア政策の取り組み
首藤 健治(神奈川県副知事)

新研究科の概要 -未病とヘルスイノベーション-
大谷 泰夫(神奈川県参与)

なぜいまヘルスイノベーションか
鈴木 寛(神奈川県参与、東京大学公共政策大学院教授、慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科教授)

グループワーク
未病社会に求められるものは -多様なアプローチによる可能性の模索から-
吉田 穂波(神奈川県立保健福祉大学准教授、神奈川県政策局ヘルスケア・ニューフロンティア推進本部室シニアプロジェクトリーダー)

第2回 平成29年10月13日(金曜日) 19時00分-21時30分

未病と行動変容:センター・オブ・イノベーションの活動から
鄭 雄一(東京大学大学院 工学系研究科・医学系研究科教授)

臨床研究イノベーションの品質管理ツールとしての臨床統計
竹内 正弘(神奈川県顧問、北里大学薬学部臨床医学教授)

第3回 平成29年11月24日(金曜日) 19時00分-21時30分

イノベーションとレギュレーションの共進化
加納 信吾(東京大学大学院新領域創成科学研究科メディカル情報生命専攻准教授)

技術イノベーションのビジネス化戦略
樋原 伸彦(早稲田大学大学院経営管理研究科准教授)

第4回 平成29年12月8日(金曜日) 19時00分-21時30分

科学技術と社会
八代 嘉美(京都大学iPS細胞研究所特定准教授)

ヒューマンサービスとヘルスケアイノベーション
中村 丁次(神奈川県立保健福祉大学学長)

第5回 平成29年12月15日(金曜日) 13時00分-17時00分

殿町視察ツアー(川崎市殿町地区)
(公財)実験動物中央研究所
ジョンソン・エンド・ジョンソン(株)東京サイエンスセンター

ゲストスピーカー講演
土屋 了介(神奈川県顧問、神奈川県立病院機構理事長)

グループワーク「ヘルスイノベーションに向けて何を学びたいか」
渡邊 亮(神奈川県政策局ヘルスケア・ニューフロンティア推進本部室フ゜ロシ゛ェクトリータ゛ー、神奈川県立保健福祉大学研究員)

プレ講座パンフレット[PDFファイル/851KB]

2 開催概要

1.開催場所

1から4回目慶應義塾大学日吉キャンパス 協生館2階 多目的教室
(東急東横線・東急目黒線・横浜市営地下鉄グリーンライン「日吉」駅東口より徒歩1分)

5回目 ライフイノベーションセンター 4階 共用会議室(殿町)
(京急川崎駅から京急大師線で「小島新田」駅より徒歩15分)

2.定員

各回50名程度

3.受講対象者

医療・ヘルスケアにおけるイノベーション、及び、「未病」に関心のある社会人、大学生・大学院生(製薬・医療機器などのヘルスケア産業や、医療機関に従事する方、行政機関や企業の保健医療担当者など)

4.受講料

無料(要事前申込)

講義の様子講義の様子

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。