メディカル・イノベーションスクール イブニング・セミナーを開催しました

掲載日:2020年7月27日

―シンポジウムの結果概要ー

平成29年3月16日(木曜日)、新丸の内ビルEGG JAPANにて『メディカル・イノベーションスクール イブニング・セミナー ヘルスケア領域におけるイノベーション人材のキャリア形成について』を開催しました。
イブニング・セミナーでは、現在アカデミアやNPOなどで活躍している若手の講師をお招きし、主に学生候補となる社会人や、企業関係者らに対して、いまヘルスケア領域で求められている人材や、公衆衛生学修士(MPH)取得後のキャリアパスなどについて熱い議論が交わされました。

セミナーの登壇者の写真セミナーの登壇者の写真

セミナーのパネリストの写真セミナー会場の様子

1 イブニング・セミナー概要

日時

平成29年3月16日(木曜日)18時30分から20時30分

場所

新丸の内ビル10階EGG JAPANコラボレーションスペース

参加者数

約30名

2 プログラム

MISイブニング・セミナー パンフレット[PDFファイル/1.67MB]

18時30分-18時35分 開会の挨拶

乗竹亮治 日本医療政策機構事務局長

18時35分-18時50分 基調講演I 「メディカル・イノベーションスクールの概要」

首藤健治 神奈川県理事

18時50分-19時10分 基調講演II 「東京大学センター・オブ・イノベーションにおける未病への取り組みについて」

鄭雄一 東京大学大学院工学系研究科バイオエンジニアリング専攻教授、同医学系研究科疾患生命工学センター教授

19時10分-19時50分 若手MPHキャリアセッション

阿部サラ 東京大学大学院医学系研究科国際保健学専攻助教

山崎繭加 東京大学大学院医学系研究科国際保健学専攻特任助教、元ハーバード・ビジネス・スクール日本リサーチセンターアシスタント・ディレクター

渡邊亮 東京医科大学総合情報部大学・大学病院情報システム室助教、NPO法人InitiativeforSocial&PublicHealth代表理事

神田匡 神奈川県政策局ヘルスケア・ニューフロンティア推進本部室メディカル・イノベーションスクール設置準備グループ主任主事

19時50分-20時00分 質疑応答・ディスカッション

20時00分-20時30分 レセプション

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。