神奈川県外出身学生の声(平塚看護大学校)

掲載日:2019年8月30日
平塚看護大学校(旧平塚看護専門学校)に神奈川県外から入学した学生の声を掲載しています。

平塚看護大学校(旧平塚看護専門学校)を志望した理由は何ですか?

県外出身学生(1)

写真は平塚看護大学校(旧 平塚看護専門学校)の屋上で撮影。後ろに見えるのは「湘南平」。神奈川県の景勝50選にも選ばれているます。

【主な意見】

  • 県立であり、学費が安く経済的負担が少ない。
  • 神奈川県に憧れていた(神奈川県に来たかった)から。
  • 国家試験の合格率が100%だったから。
  • 学校の歴史が長く、信頼できると思ったから。
  • 目指す看護師像の「凛としたなでしこナース」がかっこいいと思ったから。

 

【こんな意見もありました】

  • オープンキャンパスに参加した際、集中して勉学に取り組む環境が整っており、現場を想定した看護実践を行っていることに惹かれました。また、多くの体験学習などから、高い専門知識や技術を身につけることができ、自分自身も成長していけると思いました。
  • 一人暮らしをして、自分を成長させたいと思っていました。他校のオープンキャンパスにも行きましたが、先生方、生徒、学校の雰囲気に一番強く惹かれました。

平塚看護大学校(旧平塚看護専門学校)に入学して感じたことは?

県外出身学生(2)
  • 学校生活は充実しているし、親身になってくださる先生ばかりです!
  • 勉強は少し大変ですが、友達と支え合ってがんばっています。
  • 最初は慣れない環境ですごく緊張しましたが、先生方やクラスメイトが暖かく声をかけてくれて、安心して学校へ行くことができています。
  • 先生方が丁寧・熱心に講義をしてくださるので、看護師になりたいという意欲がもっと高まります。

神奈川県外志望者へのメッセージ

県外出身学生(3)
  • 一人暮らしで学業と家事の両立はとても大変ですが、一人の時間も満喫できてとても楽しいです。がんばってください。
  • 地元を離れて新しい環境に飛び込むことは、自分の成長につながるし、とても楽しいですよ!
  • 不安な気持ちになるかと思いますが、先輩、先生方も力になってくれ、仲間も助けてくれて、必ず自分を高めていけると思います。大変だと思うけれど、長期の休みを利用して、一度オープンキャンパスに参加して、自分自身の目で見て、感じてもらえればいいなと思います。
  • 看護学校はとても忙しいし、一人暮らしは負担も大きいからとためらう人もいるかと思いますが、支えてくれる存在が必ずいます。また、一人暮らしをして感じたことは看護師になる上で大切で役立つことだと感じています。
  • 進路を考えたときに、県外へ行くことに対して不安や寂しさもたくさんあると思いますが、それ以上にこの学校で喜びや自己の成長を感じることができます。県外から来ている生徒もけっこう多いので、安心して来てください!
  • 慣れない環境での一人暮らしは大変ですが、学校の人たちが支えてくれるので、大丈夫です。
  • 家族から離れ、知らない土地で一人で生活していくのはとても大変です。しかし、実習や勉強をこなしながらも生活を整えていけるようになると、大きく成長できます。
  • 神奈川県は、海・ステキな街並みで良いところです。また、人も温かく、毎日楽しく過ごしています。首都圏で看護を学ぶことは、自分自身の貴重な財産になると思います。神奈川県で一緒に看護を学びませんか。