神奈川県の病床状況について

掲載日:2019年5月16日

基準病床数及び既存病床数(平成30年4月1日現在)は下記のとおりです。

1 療養病床及び一般病床
二次保健医療圏 基準病床数 既存病床数 差引
横浜 23,516 22,661 -855
川崎北部 3,662 4,362 700
川崎南部 4,189 4,781 592

相模原

6,545

6,573

28

横須賀・三浦 5,307 5,285 -22
湘南東部 4,064 4,403 339
湘南西部 4,635 4,771 136

県央

5,361

5,262

-99

県西 2,809 3,169 360
60,088 61,267 1,179

既存病床数には昨年度までの事前協議承認分、医療法第7条第3項の許可を要しない診療所として決定された分を含んでいます。 

病床が不足している医療圏で、病院を開設若しくは増床するとき、又は診療所に病床を設置若しくは増床するときには、開設許可等の申請の前に事前協議の申出が必要です。

事前協議の詳細についてはこちら(「病床整備に関する事前協議について」のページ)

2 精神病床

区域 基準病床数 既存病床数 差引
全県 11,317 13,917

2,600

3 感染症病床

区域 基準病床数 既存病床数 差引
全県 74 74 0

4 結核病床

区域 基準病床数 既存病床数 差引
全県 129 166 37