患者の意向を尊重した意思決定のための研修会について

掲載日:2018年7月27日

平成30年度「患者の意向を尊重した意思決定のための研修会」(指導者研修会・相談員研修会)について

 厚生労働省では、人生の最終段階における医療に関する患者の相談に適切に対応できる医師、看護師等の医療従事者等を育成するため、「人生の最終段階における医療体制整備事業」を実施しています。

 

平成30年度「患者の意向を尊重した意思決定のための指導者研修会」

研修のご案内

開催日時 平成30年7月28日(土曜日)~29日(日曜日)

開催場所 TKP東京駅日本橋カンファレンスセンター

対象者 参加資格が定められておりますので、下記リンク先で確認をお願いします。

申込方法 各自、リンク先ページから申し込みを行ってください。

リンク先 http://square.umin.ac.jp/endoflife/2018/leader.html

県の受講者推薦(締め切りました)

 各都道府県から、1名の受講者推薦ができることとされており、県からの推薦を受けた場合、一般の申し込みが定員超過となった場合に優先受講ができる特典があります。

 推薦希望者は、各自標記研修への申し込みに加え、平成30年7月4日(水曜日)24時までに(必着)、推薦申込書を下記の県担当者あてに提出してください。

 推薦希望者は、各医療機関1名とします。また、希望どおりに推薦できないこともあります。

 推薦の決定後、結果について各推薦希望者に個別に連絡いたします。 

推薦申込書様式(エクセル:13KB)

推薦申込書提出先

 神奈川県医療課地域包括ケアグループ 人生の最終段階における医療担当者あて

 oufuku-iryou★pref.kanagawa.jp

※「★」を「@」に変換してください。

 

平成30年度「患者の意向を尊重した意思決定のための相談員研修会」

研修のご案内

開催日時 平成30年9月24日(月曜日)~平成31年2月3日(日曜日)

開催場所 全国12箇所(東京都目黒区、千葉県柏市ほか)

対 象 者 参加資格が定められておりますので、下記リンク先ページで確認をお願いします。

申込方法 各医療機関等から直接、申込期限内に、下記リンク先ページで申し込みを行ってください。 

 ※主催者側に確認しましたところ、保健所に勤務する保健師で、人生の最終段階における医療について研修・普及啓発等を行っている方も対象となります。ただし、保健師のみのチームでは参加できず、参加者の中に医師を必ず含めなければなりません。また、人生の最終段階における医療に関わる経験年数が原則3年以上であることが必要です。(平成30年7月27日内容追加)

リンク先 http://endoflife2018.umin.jp/

備  考 なお、相談員研修会については、県からの受講者推薦はありません。

 

 

 


 

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • ラグビーワールドカップ2019
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa