平成30年度神奈川県保育賞受賞者の決定について

掲載日:2018年11月29日
2018年11月29日
記者発表資料
(県政・鎌倉市広報メディアセンター同時発表)

平成30年度の神奈川県保育賞の受賞者が決定しましたのでお知らせします。

1 神奈川県保育賞の概要

 神奈川県保育賞は、神奈川県内の児童福祉施設に保育士として多年勤務し、その間、旺盛な保育精神に徹した働きが他の模範となる方を表彰するものです。

 今回で54回を迎え、昭和40年の制定以来、昨年までの53年間に397名が受賞しており、今年度の受賞者8名を含めまして、計405名となりました。

 受賞者には、県内の保育関係者、保育士養成校の学生等が多数参加する「神奈川県保育のつどい」において、記章として「保育章」(県の花のやまゆりをデザインしたブローチ)を贈呈します。

2 受 賞 者

 8名(詳細については、別紙一覧表のとおり)

3 贈 呈 式

 (1)日時 平成30年12月8日(土曜日)午後2時~3時

 (2)場所 鎌倉芸術館(鎌倉市大船6-1-2)

 (3)授与者 神奈川県知事 黒岩祐治

4 そ の 他

 当日取材される場合は、直接会場にお越しください。

 (参考)保育のつどいについて

 (1)主催

  • 社会福祉法人 神奈川県社会福祉協議会
  • 神奈川県保育のつどい運営委員会(関係20団体で構成)

 (2)共催

  • 神奈川県

 (3)参加者 

  • 保育士養成校学生、保育関係者 等 約1,000名

 (4)実施内容

  • 記念式典(保育賞贈呈)
  • 記念公演(保育士養成校学生による楽器演奏等)

 (5)日時

  • 平成30年12月8日(土曜日)午後2時~4時

問合せ先

福祉子ども局子どもみらい部次世代育成課

課長 徳永 電話045-210-4660

子育て支援人材グループ 加藤 電話045-210-4687

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。