令和2年神奈川県独自地域限定保育士試験

掲載日:2020年5月18日

お知らせ(4月22日更新)

  • 初受験の方や知事認定が必要な方のうち、学校等の閉鎖により必要書類の提出が間に合わない場合はこちらをご確認ください(4月22日)
  • 試験手数料の延長納付については、令和2年全国試験(前期)が中止になったため、実施いたしません。受験申請書に収入済証明書を貼付し、受験申請期間内に必ず提出してください。(4月17日
  • 「受験申請の手引き」の郵送請求の様式及び郵送先を掲載しました。なお、「受験申請の手引き」の請求方法等についてのご案内が遅れたことから、受験申請期間を5月15日(金曜日)まで延長します。(消印有効)※お手元に届く「受験申請の手引き」には、5月8日(金曜日)までの受付期間と記載されておりますが、修正前の期限ですのでご安心ください。(4月10日)
  • また、本県等を対象に新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく緊急事態宣言がされたことを踏まえ、新型コロナウイルス感染症拡大予防のため、4月13日(月曜日)から予定していた県庁における「受験申請の手引き」の配布はいたしません。受験者の皆様には、ご迷惑をおかけしますが、ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。(4月10日)
  • 新型コロナウイルス感染症の影響等により、今後、試験を中止する可能性があります。変更等がある場合はこのホームページに掲載いたしますので、ご確認いただきますようお願いします。(4月10日)

神奈川県独自地域限定保育士試験について

  • この試験は、試験合格者が神奈川県内でのみ保育士として働くことができる保育士資格(地域限定保育士)が得られる保育士試験です。なお、地域限定保育士としての登録から3年経過した後は全国で保育士として働くことができます。
  • この試験は、筆記試験の全科目を合格した者が受験する実技試験に代わり、保育実技講習会を実施します。講習会修了者に対して合格通知を送付します。
  • 地域限定保育士試験と全国共通試験との間では、合格科目の引継ぎを行います。
  • 既に全国共通試験で筆記試験科目を合格しており、残りが実技のみの方でも、保育実技講習会のみを受講することが可能です。

試験日程

  • 筆記試験:令和2年8月15日(土曜日)、16日(日曜日)
  • 保育実技講習会:令和2年10月から11月(この間、5日間程度)

 ※筆記試験会場については、7月中旬頃に掲載予定です。

申込み方法 (受付は締切ました)

 受験申請に当たっては、「受験申請の手引き」入手後、試験手数料を銀行窓口にて納付し、受験申請書書類を専用封筒にて郵送してください。

「受験申請の手引き」の郵送請求について (受付は締切ました)

  • 請求期間 令和2年4月10日(金曜日)から4月21日(火曜日)(当日消印有効) ※22日(水曜日)以降の消印での請求については、手引きを提供できませんので、ご注意ください。
  • 受験申請の手引き及び様式(申請書除く)については、このリンク先から閲覧できます。
  • 5月7日(木曜日)までに手引きが届かない場合には、下記の連絡先までお問い合わせください。

日本電子計算株式会社 産業事業部

電話 03-6633-8985

月曜日~金曜日の午前9時00分~午後5時15分(祝日を除く)

受験申請について (受付は締切ました)

  • 受験申請期間 令和2年4月13日(月曜日)から5月15日(金曜日)(当日消印有効)
  • 専用封筒に受験申請書類を入れ、郵便局の窓口から簡易書留にて郵送してください。
  • お手元に届く「受験申請の手引き」には、5月8日(金曜日)までの受付期間と記載されておりますが、修正前の期限ですのでご安心ください。

試験手数料について

  • 12,700円
  • 神奈川県指定の納付書により金融機関の窓口(ゆうちょ銀行・郵便局除く。神奈川県内に本支店のある金融機関)にて納付してください。
  • 令和2年全国試験(前期)が中止になったため、試験手数料の延長納付は実施いたしません。受験申請書に収入済証明書を貼付して、必ず受験申請期間内に提出してください。

受験資格について

  • 全国試験と同様です。神奈川県外の在住の方も受験していただけます。
  • ただし、幼稚園教諭免許所有者で筆記試験の全科目が免除になる方については、神奈川県独自地域限定保育士試験の受験対象外となります。該当の方で受験申請される方は、全国試験の実施機関である一般社団法人全国保育士養成協議会が実施する試験にお申込みください。
  • 受験資格の詳細は、受験資格リンクページをご覧ください。

科目免除制度について

  • 保育士試験には筆記試験合格科目の免除制度、幼稚園教諭免許所有者の免除制度、福祉系国家資格所有者の免除制度があります。詳細は、科目免除制度リンクページをご覧ください。

保育実技講習会について

  • 県独自地域限定保育士試験を受験し、筆記試験の全科目に合格した者を対象とします。
  • 開講時期は令和2年10月から11月です。
  • 平日コース、休日コース等のコース別に実施する予定です。なお、講習内容のうち、保育実践見学実習については、基本的に平日に実施します。
  • 講習内容・講習時間については、音楽表現に関する演習(90分×4コマ)、造形表現に関する演習(90分×4コマ)、言語表現に関する演習(90分×4コマ)、保育実践見学実習の事前指導(60分)、保育実践見学実習(1日)、保育実践見学実習の事後指導(120分)の合計27時間(約5日程度)です。
  • 詳細については、秋頃に公表する予定です。
  • 講習会のすべての科目を受講した受講者について、県で定める評価基準に基づき修了認定を行います。
  • 講習会で使用するテキスト代、保育実践見学実習に係る保険料等については受講者に負担していただきます。また、保育実践見学実習の参加園により検査(胸部X線、検便、麻疹(はしか)抗体検査等)が求められる場合があり、その場合の検査費用についても受講者負担となります。

よくあるご質問について

質問 回答
全国共通試験(前期実施分)を受験する予定だったが、県独自地域限定保育士試験を受験する場合、管理IDは引き継がれるのか。

引継がれます。なお、必ず、受験申請時に「前期試験」の「保育士試験の中止のお知らせ」の写しを添付し、記載されている「管理ID」を受験申請書に記載してください。

※「保育士試験の中止のお知らせ」は4月17日(金曜日)以降に発送される予定です。

「保育士試験の中止のお知らせ」を紛失した(または届かない)場合は、どうすればよいか。

令和元年度以前に、保育士試験を受験している場合には、その際の受験票や一部科目合格通知書の写しを添付してください。

受験経験がない方は、様式1 通知書紛失等届(PDF:1,091KB)を記載し、添付してください。

 
筆記試験科目は合格しており、残りは実技のみだが、保育実技講習会のみ受講することはできるのか。 受講可能です。5月15日までに受験申請をしてください。
筆記試験の一部の科目を地域限定保育士試験で合格した場合、地域限定保育士資格となるのか。
  • 県独自地域限定保育士試験の保育実技講習会を受講し、修了した方については、「地域限定保育士」となります。
  • 県独自地域限定保育士試験の筆記試験の一部科目について合格した方で、その後に行われた全国共通試験で残りの筆記試験科目に合格し、実技試験まで合格した方については、「保育士」となります。
試験が中止となった場合には、納付した手数料は還付されるのか。 還付いたします。還付の時期や方法につきましては、改めてご案内いたします。
神奈川県以外で受験資格認定を受けて受験したことがあるが、神奈川県で受験する際には、再度認定を受ける必要があるか。 神奈川県の受験資格認定を受けたことがない方は、保育士試験に受験したことがあっても、神奈川県から認定を受ける必要があります。詳細はこちらをご確認ください

 

お問い合わせ先について

筆記試験、受験申請の手引きの発送、受験申請書の提出に関すること

 (受験票・筆記試験結果通知書・合格通知書の発送に関すること、住所氏名等変更に関すること)
  • 日本電子計算株式会社 産業事業部

 〒102-8235 東京都千代田区九段南1-3-1

 電話 03-6633-8985

 月曜日~金曜日の午前9時00分~午後5時15分(祝日を除く)

※日本電子計算株式会社は神奈川県の地域限定保育士試験指定機関です。

その他

 (受験資格認定、認可外保育施設証明等に関すること)
  • 神奈川県次世代育成課 子育て支援人材グループ

 〒231-8588 神奈川県横浜市中区日本大通1

 電話 045-285-0341

 月曜日~金曜日の午前9時00分~午後5時15分(祝日を除く)

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。