平成30年神奈川県保育士試験

掲載日:2018年2月8日

平成30年全国共通の保育士試験(前期・後期)について

前期試験

  • 筆記試験:平成30年4月21日(土曜日)、22日(日曜日)
  • 実技試験:平成30年7月1日(日曜日)

後期試験

  • 筆記試験:平成30年10月20日(土曜日)、10月21日(日曜日)
  • 実技試験:平成30年12月9日(日曜日)

前期・後期試験の問合せ先

  • 全国共通の試験(前期・後期)の詳細については、一般社団法人全国保育士養成協議会(保育士試験事務センター)のホームページをご確認ください。
  • 電話でのお問合せ:0120-4194-82(受付時間 平日の9時30分から17時30分まで)
  • ※一般社団法人全国保育士養成協議会は神奈川県の保育士試験指定機関です。

平成30年神奈川県独自地域限定保育士試験について

神奈川県では、年2回実施される全国共通の保育士試験に加え、年3回目の試験として県独自地域限定保育士試験を平成29年より実施しています。平成30年は次の日程で実施する予定です。

  • 筆記試験:平成30年8月11日(土曜日)、12日(日曜日)
  • 保育実技講習会:平成30年10月から11月(この間、5日間程度)

申し込み方法

  • 平成30年4月上旬から中旬にかけて「受験申請の手引き」の配布を予定しています。
  • 受験申請期間は平成30年4月中旬から5月1日を予定しています。
  • 詳細については、平成30年4月上旬にホームページでご案内します。
  • 問合せ先:県次世代育成課 045-285-0341(受付時間 平日の8時30分から17時15分まで)

保育士試験受験資格認定証等について

  • 認可外保育施設等の対象施設等での勤務経験による保育士試験受験資格の知事認定については、次のリンク先をご覧ください。→保育士試験受験資格認定証等について
  • なお、幼稚園教諭免許所有者で、実務経験がある方については、保育士資格を取得するための特例制度がありますが、実務経験が認可外保育施設の場合は、別途、証明書が必要になります。証明書の発行手続きについては、次のリンク先をご覧ください。→特例制度対象施設証明書発行の申請について

筆記試験合格科目における合格科目の免除期間延長制度について