子どもの居場所づくりセミナー(相模大野)実施報告

掲載日:2019年12月10日

【実施報告】令和元年度子どもの居場所づくりセミナー(相模大野)を開催しました!

11月に、地域で子ども支援活動を実践している方・してみたい方などを対象に、子どもの発達・成長段階に応じた支援や安全・安心な献立作り等をテーマとしたセミナーを開催しました!相模大野会場で2日間にわたって行われた本セミナーには、約60名の方々が参加されました。

開催日

<1日目>令和元年11月15日(金曜日)

<2日目>令和元年11月20日(水曜日)

会場

県高相合同庁舎 4階大会議室

内容

<1日目>テーマ「子どもたちと上手に付き合うために」

  • 講義1「今どきの子どもたち~子どもの発達・成長段階に応じた支援~」

講師:小児神経専門医、小児科専門医、子ども自立生活支援センター招聘医師 原口光代氏

原口光代氏

現代の子どもたちの置かれている状況やアレルギーを持つ子どもたち、成長段階で不安を抱える子どもたちに対して大人がどのように関わればよいか等について、お話いただきました。

  • 講義2「みんなでサポート~行政とつながろう~」

講師:県子ども家庭課 細谷祐紀主任主事、県中央児童相談所 高木貴子専門福祉司

細谷氏・高木氏

児童相談所の概要、子どもへの虐待、気になる子どもたちへの対応、里親制度等について、行政職員にお話いただきました。

  • グループワーク「つながり活動(その1)」

講師:講義2と同様

グループワーク

講義2の講義内容を踏まえて、「気になる子どもたちを発見するためには?」「地域ができることは?」等についてグループで話し合いました。

<2日目>テーマ「子どもも大人も楽しく続けていくために」

  • 講義1「食べてみたい、作ってみたい~安全・安心な献立作りのヒント~」

講師:特別養護老人ホームみたけ 管理栄養士 駒崎万寿子氏

駒崎氏

子どもの居場所を継続するための強み、健康に配慮した献立等について、お話しいただきました。また、駒崎さんには、ちんすこうの試食をお持ちいただき、講義中にレシピを紹介していただきました!

  • 講義2「さあ、やってみよう~地域活動で成功するために~」

講師:子どもの未来サポートオフィス代表 米田佐知子氏

米田氏

子どもの居場所を地域に作るために、子ども支援活動に必要な資源を獲得するために等について、お話しいただきました。

  • グループワーク「つながり活動(その2)」

講師:講義2と同様

米田佐知子氏グループワーク

講義2の講義内容を踏まえて、どういう子どもの「居場所」としたいか、居場所を実現するために課題に感じること等について、グループで話し合いました。