~ロボットとともに生きる!~「かながわロボタウン」キックオフイベントを辻堂で行います!

「さがみロボット産業特区」で支援してきた生活支援ロボットや、見て・体験して・楽しめるロボットなど、約30種類のロボット体験や展示、スタンプラリー等を行います。

 県では「さがみロボット産業特区」(以下、「特区」という。)の取組を中心に、ロボットの実用化や普及・活用を進めることで、ロボットが社会に溶け込み、いのちや生活を支えるパートナーとして活躍する「ロボットと共生する社会」の実現に向けた取組を推進しています。
 この取組の一つとして、様々なロボットが活躍している様子を見て、体験することで、ロボットと共生する未来の姿がここに来ればわかる、そのようなモデル空間「かながわロボタウン」を辻堂駅北口周辺に展開します。このたび、そのキックオフイベントを行いますので、お知らせします。


 <「かながわロボタウン」について>
「ロボットと共生する社会」の実現に向けた取組の一つとして、ロボットが活躍している様子を見て、体験することで、その効果を実感できるモデル空間「かながわロボタウン」を、辻堂駅北口周辺に展開する取組です。

TOP

開催期間

2018年11月23日から2018年11月25日
<今後の予定>
キックオフイベントの後、テラスモール湘南及びロボテラス、ロボット体験施設湘南会場において、12月中旬頃まで、見て・体験して・楽しめるロボット企画を実施予定です。詳しくは、県のホームページで順次公開いたします。

開催場所

名称

辻堂駅北口周辺

所在地

辻堂駅北口周辺(テラスモール湘南、ロボテラス、ココテラス湘南、ロボット体験施設湘南会場)
※テラスモール湘南以外は、11月23日・24日の2日間
※ロボット体験施設湘南会場は、ロボテラス内に11月23日オープン予定

内容

「さがみロボット産業特区」で支援してきた生活支援ロボットや、見て・体験して・楽しめるロボットなど、約30種類のロボット体験や展示、スタンプラリー等を行います。

出展ロボットの一例(予定)
IoTスマートホーム®体験(株式会社NTTドコモ)
自動運転バス「ロボットシャトル」展示(株式会社ディー・エヌ・エー)
スケルトニクス操縦体験(スケルトニクス株式会社) ※11月23日実施
ロボットオーケストラ(シャープ株式会社) ※11月23日実施
ロボットダンス(株式会社MANOI企画) ※11月23日実施
ロボットサッカー(東京工芸大学) ※11月23日・11月24日実施
地上走行ミニドローン操縦体験(株式会社MANOI企画) ※11月23日・11月24日実施

主催者等

主催 神奈川県
共催 藤沢市

キックオフセレモニーについて

(1)日程 : 平成30年11月23日(祝日・金曜日) 10時30分~11時30分(予定)
(2)場所 : テラスモール湘南 1階 そらかぜステージ ※雨天時は辻堂駅通路付近を予定
(3)出席者(予定) : 神奈川県知事 黒岩 祐治
             藤沢市長 鈴木 恒夫
             湘南C-X まちづくり協議会長 髙木 實
(4)内容 : 挨拶、上記出席者のロボット試乗・会場視察
(5)取材 : 取材可能です。取材を希望される場合は、問合せ先にご連絡ください。

特別企画

ユニクロ テラスモール湘南店の「UTme!」でオリジナルのTシャツと
トートバッグが作れます!イベント期間中の限定販売です。