ロボット共生社会推進事業

掲載日:2018年12月7日

ロボット共生社会推進事業の概要

県では「さがみロボット産業特区」(以下、「特区」という。)の取組を中心に、ロボットの実用化や普及・活用を進めることで、ロボットが社会に溶け込み、いのちや生活を支えるパートナーとして活躍する「ロボットと共生する社会」の実現に向けた取組を推進しています。
特区でこれまで支援し、実用化を図ってきた生活支援ロボット(以下、「ロボット」という。)をはじめとして、ロボットが活躍している様子を見たり、体験することでその効果を実感できるモデル空間「かながわロボタウン」を、辻堂駅北口周辺に整備するとともに、ロボットを活用したイベントを実施し、「県民にとっての見える化」を推進していきます。

目次

1:「かながわロボタウン」キックオフイベント

 ★「かながわロボタウン」ロボット体験会のお知らせ

2:辻堂プロジェクト

3:江の島プロジェクト

 

1:「かながわロボタウン」キックオフイベント(終了しました)

~ロボットとともに生きる!~「かながわロボタウン」キックオフイベントを辻堂で行います!

「さがみロボット産業特区」で支援してきた生活支援ロボットや、見て・体験して・楽しめるロボットなど、約30種類のロボット体験や展示、スタンプラリー等を行います。

top

開催期間

2018年11月23日から2018年11月25日
 

開催場所

名称

辻堂駅北口周辺

所在地

辻堂駅北口周辺(テラスモール湘南、ロボテラス、ココテラス湘南、ロボット体験施設湘南会場)
※テラスモール湘南以外は、11月23日・24日の2日間
※ロボット体験施設湘南会場は、ロボテラス内に11月23日オープン予定

内容

「さがみロボット産業特区」で支援してきた生活支援ロボットや、見て・体験して・楽しめるロボットなど、約30種類のロボット体験や展示、スタンプラリー等を行います。
 

・イベントで出会えるロボットたち 一覧(PDF:460KB)

・イベントチラシ(PDF:799KB)
 

キックオフセレモニーについて

(1)日程 : 平成30年11月23日(祝日・金曜日) 10時30分から11時30分(予定)
(2)場所 : テラスモール湘南 1階 そらかぜステージ ※雨天時は辻堂駅通路付近を予定
(3)出席者(予定) : 神奈川県知事 黒岩 祐治
              藤沢市長 鈴木 恒夫
              湘南C-X まちづくり協議会長 髙木 實
(4)内容 : 挨拶、上記出席者のロボット試乗・会場視察
(5)取材 : 取材可能です。取材を希望される場合は、問合せ先にご連絡ください。

特別企画

ユニクロ テラスモール湘南店の「UTme!」でオリジナルのTシャツと
トートバッグが作れます!イベント期間中の限定販売です。

uniqlo-t uniqlo-b

「かながわロボタウン」ロボット体験会のお知らせ

キックオフイベントに続き、見て・体験して・楽しめるロボット体験会を行います。

(1)【開催日】平成30年12月8日(土曜日)10時から16時まで

    【開催場所】テラスモール湘南 3階 特設ブース、ロボテラス(アイクロス湘南 3階)

    【内容】ロボットサッカーPK操縦体験、インモーション搭乗体験、スタンプラリー ほか

(2)【開催日】平成30年12月22日(土曜日)10時から16時まで

    【開催場所】アイクロス湘南 3階 特設スペース

    【内容】“新感覚”お絵描き体験「紙アプリ」、動物ロボットと遊ぼう! ほか

★イベント内容等、詳細はこちらをご覧ください★

★ロボット体験会チラシ★(PDF:634KB)

 

2:辻堂プロジェクト

ロボットが活躍している様子を見たり、体験することでその効果を実感できるモデル空間「かながわロボタウン」活躍するロボットを広く全国から募集しています。

公募で採択されたロボットについては、辻堂駅北口周辺の施設において、実証・試用を実施していただき、実際に活躍している姿を発信していきます。

詳しくは、県のホームページで順次公開いたします。

平成30年度の公募(終了しました)の詳細は、こちらから!

 

平成30年度 公募採択ロボット一覧

 ロボット名称 主体事業者 実施概要
口の筋肉を鍛える言語トレーニングを支援するロボット 株式会社アシスタンス

こちらから

装着型歩行支援ロボット AssistMotion株式会社/国立大学法人信州大学
ベッド見守りシステム NECネッツエスアイ株式会社
巡回監視ロボット セコムロボットX2 セコム株式会社
位置情報システム 株式会社デンソー
運動やレクリエーションを楽しく支援するロボット 株式会社ラッキーソフト

ベッドやトイレへの乗り移りを安全・簡単にする、後ろからスライド移動だけで乗れる移動ロボット

 株式会社テムザック

Coming Soon!

移乗介助(装着型)ロボット 湘南ロボケアセンター株式会社

Coming Soon!

 

3:江の島プロジェクト

ロボット共生社会推進事業の取組の一つとして、セーリング・ワールドカップシリーズ江の島大会の開催に合わせて、小田急電鉄株式会社及び江ノ島電鉄株式会社と連携し、SBドライブ株式会社の協力のもと、一般モニターを募集し、日本有数の観光地である江の島の公道において、自動運転バスの実証実験を行いました。

実証実験の概要詳細は、こちらから!
実施結果は、こちらから!

 


 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

本文ここまで
県の重点施策
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • 未病の改善
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • ラグビーワールドカップ2019
  • マグカル
  • ともに生きる