開発した深海用水中ドローンを使ったサービスが始まります!

掲載日:2018年5月18日
2018年05月18日
記者発表資料

このたび、「神奈川版オープンイノベーション」※によるロボットの共同研究開発プロジェクトで開発した、深海用水中ドローンを使った海洋調査や水中インフラの点検等のサービスが開始されることとなりましたので、お知らせします。
※「さがみロボット産業特区」において、(地独)神奈川県立産業技術総合研究所(以下、「産技総研」という。)と連携し、企業や大学等の技術を最適に組み合わせ、最短期間で商品化を目指す取組
 

○深海用水中ドローン(商品名:FullDepth DiveUnit300)
【機能・特徴】
・深海300mまで潜行することが可能です。
・水平方向4機、垂直方向3機の推進機とモーションセンサーを装備しており、潮流下でも安定して水中撮影できます。
・本商品は、本体内蔵バッテリーにも関わらず、小型(430mm(W)×650mm(D)×363mm(H))で軽量(約25kg)であるため、小型船で運搬し人力で水中投下することが可能であり、大型船やクレーン等の重機を必要としません。


【想定される用途(サービスの一例)】
この深海用水中ドローンを活用して、次の調査や点検が可能となります。
・魚礁・定置網等の調査や点検
・ダムや河川の橋脚等、水中インフラの点検
・深海域の地形や生態系の調査
※サービス内容や価格については、利用の形態・日数・装備により異なりますので、詳細は次の開発・サービス提供事業者へお問い合わせください。


【開発・サービス提供事業者】
株式会社FullDepth(茨城県つくば市春日1-2)
電話:029-846-5533


【サービス開始日】平成30年6月1日(金曜日)

水中ドローン

 

県と産技総研による支援

・産技総研が今回の開発・サービス提供事業者と部材メーカー等をマッチングしたことにより、開発を促進
・県水産技術センター相模湾試験場が、ニーズ調査及び水中投下等の実証実験に協力

 

 

問合せ先

神奈川県産業労働局産業部産業振興課

 課長 山崎

 電話045-210-5630(直通)

 技術開発グループ 松井

 電話045-210-5640(直通)

 

地方独立行政法人 神奈川県立産業技術総合研究所

 事業化支援部長 櫻井

 電話046-236-1503(直通)

 事業化促進グループ 伊東

 電話 同上