事業拡大に向け重点支援を行うベンチャー企業を決定!

掲載日:2018年9月5日
2018年09月05日
記者発表資料

県では平成29年度より、優れたビジネスプランを持ち、今後の大きな成長が期待されるベンチャー企業を対象に、事業拡大に向けた個別ハンズオン支援を行う「かながわ・スタートアップ・アクセラレーション・プログラム」を実施しています。このたび、本プログラムによる支援企業を決定しましたのでお知らせします。

1「かながわ・スタートアップ・アクセラレーション・プログラム」

有望なビジネスプランを有するベンチャー企業の事業拡大に向け、それぞれ資金調達や事業提携などの達成目標を設定のうえ、5ヶ月間の集中的な支援を実施します。

支援内容

  • ベンチャー企業への豊富な支援実績を持つ有限責任監査法人トーマツによる定期面談
  • 達成目標に応じた、投資家やベンチャー企業経営者、大企業のマーケティング担当者など各分野の専門家(メンター)による助言

昨年度実績(5社)

  • 資金調達3億円、事業提携28件、メディア掲載41件

決定方法

  • 募集期間:平成30年6月1日から8月20日まで
  • 応募数:55社
  • 審査:市場性、独自性などの観点から外部有識者が選定

決定企業(10社)

企業名 事業概要
株式会社グローバルヘルス モバイル型エコーによるクラウドサービス
株式会社コードミー パーソナライズアロマの定期購買ECサービス
ジェネクスト株式会社 QZSSサブメータ級測位道交法違反自動検知サービス
株式会社スタジオル 音楽スタジオWeb予約プラットフォームの開発・運営
スペースリンク株式会社 次世代蓄電デバイス事業と高精度測位システム事業
株式会社DIRIGIO テイクアウト料理を事前注文・決済できるスマホアプリ
株式会社LTaste 新規な減塩技術「ソルトチップ」の販売
Mira Robotics株式会社 パートナーロボットによる生活支援サービスの提供
株式会社ROX 来客者数予測AIの開発
株式会社TRIPLUS 外国人旅行客とアクティブシニアを繋ぐWebサービス

※詳細は別紙一覧のとおり(PDF:511KB)

2 キックオフ会について

採択企業による事業内容の発表や、各メンターとの交流を目的にキックオフ会を開催します。

  • 日時:平成30年9月21日金曜日 19時から20時30分
  • 場所:BUKATSUDO(横浜市西区みなとみらい2丁目2番1号ランドマークプラザ地下1階)

※取材を希望される方は、事前に下記の問合せ先までご連絡ください。

問合せ先

神奈川県産業労働局産業部産業振興課

課長 山崎
電話 045-210-5630(直通)

新産業振興グループ 采女(うねめ)
電話 045-210-5636(直通)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。