医療施設へのロボット導入実証の取材会について

掲載日:2021年11月22日
2021年11月22日
記者発表資料
(県政、鎌倉市広報メディアセンター、藤沢記者クラブ同時発表)

「さがみロボット産業特区」では、県民の安全・安心の実現に向け、生活支援ロボットの実用化や普及・活用を推進しています。
現在、県が選定した医療施設において、新型コロナウイルス感染症の拡大防止等に資するロボットの導入実証を行っています。このたび、導入実証の取材会を実施することとしましたので、お知らせします。

1 取材会概要

日時 令和3年12月15日(水曜日)15時00分から16時45分まで
場所 医療法人徳洲会 湘南鎌倉総合病院(鎌倉市岡本1370番1)
内容 全体説明後、あらかじめ設定したエリアで取材していただきます。
ロボット等を操作している施設職員及びロボット企業への取材が可能です。

2 スケジュール(予定)

開始時間 内容
15時00分 全体説明(事業内容、各プロジェクト概要、取材の流れ)
15時20分

ロボットプロジェクトの取材

<取材が可能なプロジェクト>(注記)プロジェクトの概要は参考資料(PDF:263KB)のとおり
・フロア案内ロボット(THK株式会社)
・入退院説明ロボット(株式会社大塚商会)
・院内誘導ロボット(株式会社NTTドコモ)
・搬送(重量物)ロボット(カンタム・ウシカタ株式会社)
・移動支援ロボット(株式会社Piezo Sonic)
・清掃ロボット(CYBERDYNE株式会社)
・職員の検温、勤怠、ストレスチェック管理を支援するAIアシスタント(リスク計測テクノロジーズ株式会社)
・搬送アシストロボット(日本精工株式会社)

16時25分 全体質疑

(注記)取材が可能なプロジェクトは今後変更になる場合があります。

3 取材会への参加申込みについて

令和3年11月22日(月曜日)から11月30日(火曜日)まで受け付けます。詳しくは次のURLをご覧ください。
https://www.pref.kanagawa.jp/docs/sr4/jisso.html

参考

  • 事業名:令和3年度新型コロナウイルス感染症対策ロボット実装事業
  • 概要:県が令和3年4月に選定した医療施設において、新型コロナウイルス感染症の拡大防止に向けた非接触化や、職員の負担軽減に資するロボットプロジェクトの導入実証を実施するもの。
    令和3年7月にロボットプロジェクトを募集し、32件の応募の中から9件を採択。10月より順次実証を開始。

(注記)本事業は、株式会社エヌ・ティ・ティ・データ経営研究所に事務局業務を委託しています。

問合せ先

神奈川県産業労働局産業部産業振興課

課長 長沢

電話 045-210-5630

副課長 大居

電話 045-210-5632

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。