「かながわロボタウン」で生活支援ロボットの実証実験・トライアルを行います!
ー「ロボット共生社会推進事業」ー

掲載日:2018年11月20日
2018年11月20日
記者発表資料

県では「さがみロボット産業特区」を中心に、生活支援ロボットの実用化や普及・活用を進めることで、ロボットが社会に溶け込み、いのちや生活を支えるパートナーとして活躍する「ロボットと共生する社会」の実現に向けた取組を推進しています。
この取組の一つとして、生活支援ロボット(以下、「ロボット」という。)が活躍している様子を見たり、体験することでその効果を実感できるモデル空間づくりを進めています。
このたび、このモデル空間「かながわロボタウン」において、次の計6件の実証実験・トライアルを行いますので、お知らせします。

実施概要

①【実証実験】
 巡回監視ロボット セコムロボットX2
(セコム株式会社/テラスモール湘南)

ロボットの概要

secomx2

自動巡回警備による異常の未然防止及び早期発見を担います。
画像監視・記録機能、威嚇機能、異常検知(高精度センシング)など、多様な警備機能を備えています。
本ロボットの導入により、常駐警備員のみでは多くの人員が必要となるような広い敷地において、昼夜問わず、正確に巡回・監視を行うことができます。また、放置物に自律走行で接近し、死角なく鮮明に撮影することで、一次チェックをロボットが行うことができ、異常検出時にはオペレーターに通知します。
(画像提供:セコム株式会社)

実証実験の概要

日時等

平成30年11月23日(金曜日)から平成31年3月15日(金曜日)まで
※期間中、数回に分けて実施
公開 見学・取材については、問合せ先にご連絡ください。
 場所 テラスモール湘南(藤沢市辻堂神台)ほか辻堂駅北口周辺
 内容 公道(歩道)や有人環境下での自律走行および、大型ショッピングモールの外周や立体駐車場等の広い敷地を自律走行させた際の性能の確認を行います。

 

②【実証実験】
 位置情報システム
(株式会社デンソー/テラスモール湘南)

ロボットの概要

 

densonavi

ビーコンや各種センサを利用し、ナビなどの屋内における歩行者への高度な情報提供を行うシステムです。
GPSが利用できない大型商業施設内や地下空間等において、初めての訪問者にも的確な誘導を実現するとともに、位置情報に伴う様々なサービスの提供を行います。
(画像提供:株式会社デンソー)

実証実験の概要

日時等

平成30年12月下旬から平成31年3月15日(金曜日)まで(予定)
公開 見学・取材については、問合せ先にご連絡ください。
 場所 テラスモール湘南(藤沢市辻堂神台)
 内容 ビーコンや各種センサを利用し、スマートフォンアプリを用いた位置情報システムにより、施設内目的地へのルートのナビゲーションサービス等を提供する実証実験を実施します。

 

③【実証実験】
 衣服一体型歩行アシストロボティックウェアcurara®
(AssistMotion株式会社、信州大学繊維学部/湘南わかば苑)

ロボットの概要

shinshu

ズボンタイプの歩行アシストロボット。各関節の動きをセンサーが検知し、動作を支援します。
モータ間のリンクがないため、軽量で拘束感が少なく、様々な動作を補助することができます。
将来的には階段等の段差が多い観光地での利用などが期待されます。
(画像提供:AssistMotion株式会社・信州大学

実証実験の概要

日時等

平成30年12月6日(木曜日)、12月7日(金曜日)
非公開 一般には非公開ですが、取材は可能です。取材を希望される場合は事前に問合せ先にご連絡ください。
 場所 特定医療法人社団若林会 介護老人保健施設 湘南わかば苑(藤沢市石川591)
 内容 高齢者の方に、curara®を着用していただき、歩行補助の効果について評価します。

 

④【トライアル】
 ベッド見守りシステム
(NECネッツエスアイ株式会社/湘南中央病院)

 

ロボットの概要

 nec

高齢者向けの施設等において、ベッドでの離起床や生活リズム、各種バイタル情報の共有を促進し、ケアサービスの品質向上と介護スタッフの負担軽減を図ります。
介護施設や病院等での活躍が期待されています。
(画像提供:NECネッツエスアイ株式会社)

実証実験の概要

日時等

平成30年11月27日(火曜日)から12月11日(火曜日)まで(予定)
非公開 一般には非公開ですが、取材は可能です。取材を希望される場合は事前に問合せ先にご連絡ください。
 場所 湘南中央病院(藤沢市羽鳥1丁目3-43)
 内容 入院患者1名に当該見守りシステム(センサー)を設置したベッドを使用していただき、離起床の事前検知による離床時の転倒防止や、夜間の見守り業務の負担軽減などを試します。
生活リズムやバイタル情報、体重情報を取得し、利用者のケア改善への活用について試します。

 

⑤【トライアル】
 口の筋肉を鍛える言語トレーニングを支援するロボット
(株式会社アシスタンス/ライフ&シニアハウス湘南辻堂)

ロボットの概要

assistance

発語が不自由な方や、口の筋力の低下がみられる高齢者に対し、ロボットのPaPeRo i(パペロ アイ)が音声でガイドしながら、口の筋力(舌やのど、表情筋など)を鍛えるための発声・復唱トレーニングを支援します。

※PaPeRo は、日本電気株式会社の登録商標です。
(画像提供:株式会社アシスタンス)

実証実験の概要

日時等

平成30年11月26日(月曜日)から平成31年3月15日(金曜日)まで

非公開 一般には非公開ですが、取材は可能です。取材を希望される場合は事前に問合せ先にご連絡ください。

 場所 ライフ&シニアハウス湘南辻堂(藤沢市羽鳥1-1-60)
 内容 受入施設のニーズに合わせて、個人向け又は団体向けの口の筋肉を鍛える「言語トレーニング」のプログラムを利用してもらうことで、その効果を実感していただくためのロボットのトライアルを実施します。

 

⑥【トライアル】
 運動やレクリエーションを楽しく支援する「リハビリテーショントレーニングツールTANO」
(株式会社ラッキーソフト/湘南藤沢徳洲会病院)

ロボットの概要

lucky

コントローラーを使用せずセンサーの前で動きや声を出し、リハビリテーションに適した運動や発声、脳トレーニングをゲーム感覚で自然と無理なく楽しく実施できる装置です。
TANOプログラムをより効果的にリハビリテーションに役立てるため、理学療法の専門家監修によって、リハビリテーションに適した体の動き、使いやすさなどの改良も加えています。
(画像提供:株式会社ラッキーソフト)

実証実験の概要

日時等

平成30年11月26日(月曜日)から平成31年2月28日(木曜日)まで(予定)
公開 見学・取材については、問合せ先にご連絡ください。
 場所 湘南藤沢徳洲会病院(藤沢市辻堂神台1-5-1)
 内容 病院の会計・薬局の待合受付に設置し、待たれている方が楽しめる脳トレーニングプログラムを中心に流します。
院内のリハビリ室に設置し、日々のリハビリテーションの一部としてTANOの運動プログラムを取り入れ、プログラムの有用性を検証します。

 

【参考】

モデル空間「かながわロボタウン」のキックオフイベントを、11月23日(金曜日)から11月25日(日曜日)まで開催します。詳細は、別添参考資料(PDF:633KB)のとおりです。

 

 

問合せ先

産業労働局産業部産業振興課

課長 山崎
電話 045-210-5630(直通)

さがみロボット産業特区グループ 星
電話 045-210-5650(直通)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。