WeWorkに県専用デスクを設置しました!

掲載日:2019年4月17日
2019年04月17日
記者発表資料

県とソフトバンク株式会社は、2月4日、Society5.0の実現に向けて包括連携協定を締結しました。このたび、この協定を踏まえ、県内産業の活性化に向けた活動の推進のため、「WeWork(*)オーシャンゲートみなとみらい」に県専用デスクを設置しましたのでお知らせします。

(*)WeWork(ウィーワーク)とは
2010年にNYで創業した「コミュニティ型ワークスペース」。2019年4月時点で、全世界27ヶ国100都市425か所でオフィス展開し、ベンチャーから大企業まで40万人以上が利用。日本では、ソフトバンク株式会社との合弁会社で2018年2月に日本で初めての拠点を開設。現在16拠点を展開。

≪県専用デスクの概要≫

設置場所:WeWorkオーシャンゲートみなとみらい
所 在 地:横浜市西区みなとみらい3-7-1
(みなとみらい線みなとみらい駅から徒歩2分)
設置時期:4月11日(木曜日)から
席 数:2席

≪活用方法≫

・ ベンチャー企業向けイベントの実施、ベンチャー企業とのネットワークづくり
・ 国内外のWeWorkを活用した企業誘致の展開(投資セミナーの開催)
・ 県施策や県産品に関する情報発信・情報収集、テレワークデスクとしての利用 等
今後、更なる活用方法について可能性を探っていきます。

問合せ先

神奈川県産業労働局産業部産業振興課

課長 山崎

電話045-210-5630(直通)
新産業振興グループ 采女(うねめ) 

電話045-210-5636(直通)